ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


対抗してToIを遊びました
Descent第2版の公式HP(FFG)の2、3月の更新はありませんでした。

さて、2月下旬にディセント初版をプレイしているツイートがありました。見るとクエストはToI#6。eKAZUさん川柳さん以外に、Tomb of Ice拡張をお持ちの方が関東にいらっしゃるとは思わず、嬉しくなりました。また、しばらくプレイしていなかったこともあり、うずうずしていたのですが、3月上旬にプレイすることができたので良かったです。

クエストは対抗して(?)ToIより『The Manticore's Maze』(マンティコアの迷路)です。
2018/03/03_遊会01

いつものkita&Golemさん親子(息子さんはカービィさん改め林獏さん)でプレイ。当然オーバーロードはkitaです。
英雄は2人。
Golemさんはいつものグレイ・カー(Ranger、Shadow Soul、Boggs the rat)
林獏さんは賢者ランドレック(Pickpocket、Necromancy、Spiritwalker)です。
2018/03/03_遊会02
2018/03/03_遊会03

まずは開始エリア。いきなりビーストマンが3体いますが、英雄側はあっさり倒します。
2018/03/03_遊会04

エリア1も一気に突破。苦労するかと思ったマスターウェンディゴ(特殊能力ステルス有り)も撃破し、快調に冒険は続きます。
2018/03/03_遊会05

英雄の作戦は、グレイ・カーが単騎で突入し、Spiritwalkerを持ったランドレックが、グレイ・カーだけでは倒しきれなかった敵を殲滅する、というものです。
2018/03/03_遊会06

Necromancy(1区画の大きさのノーマル(白い)モンスターを倒した際に、それを操ることができる)とSpiritwalkerの相性はそれほど良くない、むしろ逆方向ではないかと思ったのですが、これがうまくかみ合っていました。どんどん敵を倒して射線をきちんと確保して前にすすむ英雄たち。しかたないのでオーバーロードとしては罠カードで邪魔するくらいしかできません。
2018/03/03_遊会07

時間はかかっても前に進まなければいけません。エリア3突入。
2018/03/03_遊会08

まずは宝を取りに来たグレイ・カーを罠カード「Curse of the monkey God」で猿に変身させます。
しかしそのままでは猿を攻撃するモンスターがいません。そこで援護を構えていた英雄にマスターベインスパイダーを倒させます。これでエリア5に通じる扉のまえにスペースが出来ました。
当然英雄も可能な限りマップ全体に射線を通そうと頑張りますので、それを「Crushing Block」でできるだけ邪魔し、3区画を確保します。
そして猿を倒すためのモンスターを発生。「Elite Beastman War Party」をプレイです。
しかしこのままではモンスターを近づけることしかできません。そのため最後に「Ambush」をプレイし、3体で猿に一斉攻撃。これでようやくグレイ・カーを1回倒すことができました。
2018/03/03_遊会09

エリア2から出てこなければならない英雄は、グレイ・カーが「Shadow Soul」の能力で飛び出してきますが、1人ではやはり射線の確保が難しく、死角からまたしてもビーストマンが!
2018/03/03_遊会10

なんとか偉業カードをプレイし、マスタービーストマンだけは倒して生き残ります。
2018/03/03_遊会11

そして次のエリア。エリア4と5のどちらを選択するのか? 選んだのはエリア4。別名モンスターハウスです。
Battle宣言でエリア4への扉を開いたのですが、当然待ち構えるのは「Paralyzing Gas」。麻痺したグレイ・カーを砲台にランドレックの攻撃で2体を倒しますが、やっかいなのが残ってしまいました。
2018/03/03_遊会12

しかも扉を閉めた先(エリア4)からまたしてもビーストマンを発生させられ、グレイ・カーは倒れてしまいます。
2018/03/03_遊会13

エリア3側からエリア5に入るのは危険と判断し、魔法陣を用いて開始エリアからエリア5に突入しようとした矢先、「Poltergeist」をプレイされ、エリア1に追い出されるグレイ・カー。さらに開始エリアに通じる扉を閉められ(これもPoltergeistの効果)、またしても「Elite Beastman War Party」をプレイされます。
2018/03/03_遊会14

マスタービーストマン1体は偉業カード「Backstab」で倒しますが、もう1体に「Rage」をプレイされ、2回攻撃を浴びたグレイ・カー。
これで達成トークンが0以下となり、オーバーロード勝利となりました。

正直、エリア3に入ってしばらくするまで、勝てる気が全くしませんでした。SpiritwalkerとNecromancyのコンビは強いですね。さらにランドレックなので波動2が元々付いてます。かなりの攻撃力で通常のモンスターは常にあっさり倒されていきました。英雄を最初に倒すのも相当カードのプレイを組み合わせないといけなくて、その分驚異コストも必要で、これは大変だと思っていました。

エリア4でグレイ・カーを倒し、さらに魔法陣を開かせなかったのが勝因かな、と。運が良かったです。
よければまたお付き合いください。

そしたら!
スポンサーサイト

昨年の話ですが
FFGのディセント第2版公式HPの2017/12、2018/01の更新はありませんでした。

相変わらずバタバタしていて、正月(1/2、1/3)以来ディセント初版がプレイできていないkitaです。
ということで今回は昨年の12月上旬のGolemさんとのタイマンプレイの模様でも。
2017/12/02_遊会01
クエストはToI#1「Cauldron of Tears」(涙の大釜)
2017/12/02_遊会02
2017/12/02_遊会03
英雄は2人(Golemさんプレイ)。
ホーソーン卿:Knight、Tough、Unmovable
グレイ・カー:Eagle Eye、Shadow Soul、Boggs the rat

ちなみに我々のプレイの中では、英雄2人の場合にねずみのボグは入れるというレギュレーションにしています。

2017/12/02_遊会04
意気揚々とエリア1に乗り込んできた英雄2人ですが、射線の確認を忘れBeastmen War Partyをプレイされ、宝箱を取ったグレイ・カーを倒されてしまいます。

2017/12/02_遊会05
なんとかエリア1を突破し、エリア2に突入。やっかいなマスターシェイドは撃破。
そしてエリア2を制圧してほっと一息の(ダメージを喰っている)ホーソーン卿にオーバーロード渾身のDark Charm!

2017/12/02_遊会06
それを×で回避するホーソーン卿! まだなんとかなる!

2017/12/02_遊会07
その勢いでエリア3に突入。Explosive DoorもDisarmで回避。エリア3にいたマスターオーガも突破。街に戻ってほっと一息。と思いきやPrideをプレイされているため、Restトークンによる休息もできない状況。

2017/12/02_遊会08
そして街から出てエリア3へ突入しようとした矢先、穴に落とされ、射線が塞がれ、Elite Beastman War Partyでたこ殴りされたホーソーン卿が、ついに倒されてしまいます。

2017/12/02_遊会09
一気にけりをつけようと、Chargeをプレイしてマスタービーストマンをグレイ・カーへ強襲させるも、出目は×で残念ながら失敗。

2017/12/02_遊会10
エリア3に突入し、モンスター発生を避けるためにきちんと赤いルーン扉を閉めた英雄たちであったが、魔法陣を開く前にエリア3の中にいたマスターシェイドにグレイ・カーが攻撃され、倒されてしまいます。これで達成トークンが0以下になり、オーバーロードの勝利となりました。

今回で特にわかりましたが、最初でつまずいてしまうと、後からのリカバリーが難しいですね。負傷値を回復するために時間をかければオーバーロードも強化されるわけですし、最初の段階こそ慎重になるべき、そんなプレイでした。

何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

10月に遊んだ分逆に
11月、12月はバタバタしてるんです(涙
いわゆるしわ寄せってヤツですわ。

11月の公式HP(FFG)の更新はありませんでした(2ヶ月連続)

ということで10月の遊会第2回でも。
2017/10/28_遊会01
久々にkitaが英雄で遊会をプレイ。
今回はJitD#3(生と死の問題)。オーバーロードはカービィさん(Golemさんの息子さん)

2017/10/28_遊会02
2017/10/28_遊会03
2017/10/28_遊会04
英雄は3人。
ターリア:Battle Cry、Berserker、Brawler  (担当:kita)
サーラ:Inner Fire、Prodigy、Spiritwalker  (担当:kita)
影のボグラン:Weapon Mastery、Born to the Bow、Eagle Eye (担当:Golemさん)

ボグランのWeapon Masteryは使えないスキルになってしまうのであえて(Golemさんが)裏向きに伏せました。
ターリアのスキルが全てアルファベットBで始まるのが面白いですね。
サーラのスキルが割と強いので一安心です。

開始エリアは簡単にサーラ1人で倒し、エリア1に突入。
2017/10/28_遊会05

ところが、エリア1ではダイス運が悪く、ビーストマンを割と残してしまうことに。
その結果サーラが倒されてしまいました。
2017/10/28_遊会06

とはいえそれを気にやんではいけません。頑張ってエリア2に突入。
2017/10/28_遊会07
目の前にいたオーガをボグランが一撃で倒し、順調に進むかとかと思いきや、
エリア3に入るまでにボグランが何回も倒されてしまいます。
2017/10/28_遊会09

サーラによる判定でなんとかナーガ(彫像)を消去し続け、
ようやく銀の宝をサーラが開いたとたん、猿に変身させられ、ジャイアントの一撃で倒されてしまいます。
2017/10/28_遊会11

さらには今まで倒されていなかったターリアが岩の罠に引っかかり、モンスターに倒されてオーバーロード勝利。
2017/10/28_遊会12

20時過ぎ始まった遊会は、午前3時すぎに終了。
久々の長時間プレイはさすがにしんどかったですが、非常に楽しかったです。
またお付き合いいただければ幸いです。

そしたら!

10月でも遊んでます
10月の公式サイト(FFG)の更新はありませんでした。

さて、農作業でバタバタしていると思いきや、台風が週末にやってくるという事態が2回も発生し、しかたなく(?)遊会を開催しました。なんと2回も。今回は1回目のご報告。写真を撮ったのでUPしておきます。

2017/10/14_遊会1
前回の記事でもご紹介しました、9月のSGWに持って行ったクエスト。『邪竜神殿』です。
今回もいつものメンバー(Golemさん&カービィさん)で遊んでます。英雄はこのお2人が担当。
死せるヴァリカス(Golemさん):Bear Tattoo、Taunt、Inner Fire
シヴァー(カービィさん):Blessing、Boggs the rat、Wild Talent
当然オーバーロードは自分(kita)が担当です。

2017/10/14_遊会2
扉を開けて順調に進む英雄。×が出たものの、マスタービーストマンはシヴァーのAura4で焼き尽くされました(涙

2017/10/14_遊会3
射線によるモンスターの発生を抑えることが難しいエリア1。ネズミのボグとシヴァーで懸命に発生を抑えつつ、ヴァリカスが攻撃してどんどん殲滅していきます。ウェンディゴはかなりうざい存在だったでしょう。

2017/10/14_遊会4
シヴァーは魔法攻撃ですから、ウェンディゴが近づけば攻撃できます。しかしうざいのは特殊能力Stealthの存在。×を1回の攻撃で2個もだしてしまいます(記念撮影……してる場合か!)

2017/10/14_遊会5
そうそう、忘れていました。前回にも書きましたが、関東遠征のお土産に、eKAZUさんからラスクをいただいたので、乾杯。

2017/10/14_遊会6
ドンドン進もうとエリア2を開き、銀の宝を取った瞬間。狙っていました、Curse of the monkey God。猿神様は我(オーバーロード)に味方し、見事アーマー値の高いヴァリカスが猿に変身してしまいます。その代わりに英雄は良い魔法武器を得ました。

2017/10/14_遊会7
そしてエリア3に進みます。奥に見えるは魔法陣と遭遇マーカー。その前に邪魔なマンティコアとナーガと倒さなければなりません。しかしヴァリカスがナーガのGrappleを忘れるという失態。動けなくなったヴァリカスは邪竜(アイスウィルム)に飲み込まれてしまいます。その隙にシヴァーが魔法陣を解放し、遭遇マーカーの上に到達しました。さぁ、何があるのでしょうか?

この遭遇マーカーは金の宝Wishing Ringと同等の効果を得ます。もちろん達成トークンの足りなかった(残り1)英雄は達成トークン3を獲得。そして

2017/10/14_遊会8
ギリギリの状態で祭壇に祈りを捧げたシヴァー。神様より伝説の武器をいただき、一撃で邪竜は倒れました。
ということで英雄勝利! おめでとうございます。

結果としてギリギリの勝負になりました。プレイ時間は4時間ほどですが、濃密で非常に楽しかったです。
またお付き合いください(ぺこ

もう1回の報告は後日。
そしたら!

個人的イベント月
9月の公式サイト(FFG)の更新は1件。RtLアプリの新しいマップの紹介みたいです。

さて、9月は個人的に大きなイベントが2つありました。前回の記事にも書きましたが、
1つは四国ゲームワンダーランド。これにディセント初版で参加してきました。

クエストはオリジナルで『邪竜神殿』と名付けました。
参加してくださったのはじろうさんとGolemさん。もうSGWのディセント卓ではおなじみのメンバーですね(汗
じろうさんがこちらに写真を掲載されています。ご覧になるとわかりますが、
英雄はホーソーン卿(じろうさん)、グレイ・カー(Golemさん)を選択(好きに選んでいただきました)。
英雄2人でもいけるかと軽く考えていたのですが、想像以上にエリア1に苦戦していました。
モンスター発生を抑えるのが難しかったのが原因です。おかげでSGWの予定内に終わるかと思っていたのが
途中で終了となってしまいました。じろうさん、Golemさん、申し訳ありませんでした。
せめてグレイ・カーにねずみのボグを持たせれば良かったかなぁ……
あ、そうそう。SGWのゲーム終了後のゲストトークで、ゲストの友野先生が「全滅した卓ある?」とか
質問された時、Golemさんが手を上げておっしゃっていましたが、英雄敗北という意味での全滅ではありませんからね~(汗
先生も「まぁディセントだからね」って納得してましたが(汗

もう1つは個人的なことですが、たまたま上京する予定があったため、以前弊サークルで頒布した
私家版のルールサマリとデータ集をご購入いただき、今現在もディセントで遊ばれているeKAZUさん
ところにお邪魔して、遊んできました。クエストは↑と同じ『邪竜神殿』です。

この時は英雄は3人。
ブラッドウッドのローレル(eKAZUさん)
シヴァー(クロさん
カーノン(ニガラシさん

しかし最初のエリアがやはり大変でした。マスタースケルトンには2回もUndyingされるわ
ウェンディゴへの攻撃はステルスダイスで阻まれるわ。しかしなんとかそれを乗り越え、
最後には見事ローレルのTrueshotによる一撃で、見事英雄側の勝利。
残り達成トークン2という、ぎりぎりの勝負を制しました。おめでとうございます。
もう1ラウンド持ってくれればもう1人飲み込んでやったのになぁ……
参加された皆さん、こちらが恐縮するぐらい楽しんでくださり、こちらこそとても感謝しています(ぺこ

あと某所にも書いたのですが、今回の目的はAoDを持っていないeKAZUさんに、AoDのモンスターやら
英雄やらを経験していただき、あわよくば購入していただこう、というのがありました。
楽しんでいただき、早速購入していただけた(到着はまだみたいですが)ので良かったです。
ブラッドエイプのフィギュア(特にお尻)に食いついて写真を撮ってたり、ダークプリーストの凶悪さに
苦労されていたりしてましたので、気に入っていただけたのかな、と。
AoDを入手したら是非また遊んでいただきたいものです。まあkitaが上京するチャンスはそうそう無いのですが(涙
またお付き合いいただければ幸いです。

現在、らめるさんという方が#らめるんの日本全国ボドゲの旅-2週目-がんばろうプロジェクト!というのを
やっています。ボードゲームアイドルが全国を廻って各地でボードゲームをやろう(しかも2週目)、というものです。
私もこの方のマネはできませんが、せめて全国にちらばる少数派なディセント初版好きな方に会ってディセントを
プレイしたいものだと考えています。今のところ達成したのは四国4県と関東の1県だけなんですが(汗
たぶん先は長いですね。というか他にいるのか、という悲しい疑問が……

そしたら!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。