ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第62回:後編)
『MOTTO Game Day in GW 2011』、引き続き参加者募集中です。

 前回の続き~
--------------------------------------------------------------------------------
 エリア1の中央部からグレイ・カーが走ってエリア2を明らかにし、ホーソーン卿、シルエットがスケルトンを倒します。ここが一番難しい所なのですが、ねずみのボッグがいるためにエリア1の階段側からモンスターを発生できず、なかなか英雄を追い詰めることができません。マスターオーガでホーソーン卿をエリア2中央に引きずり出し、モンスターで集中砲火するのですが倒しきれず、結局エリア2の魔法陣を解放されてしまいます。このマスターオーガも1回はUndyingに成功したり、銀の宝をミミックに変えて粘ったりしたのですが、何ラウンドか後には結局制圧されてしまいました。

 エリア3に向かったグレイ・カーは目の前のオーガを倒し、魔法陣を解放して仲間を待ちます。ホーソーン卿は「Able Warrior」を駆使してエリア3に突撃しようとするのですが、そこはさすがに「Crushing Block」で阻止。シルエットもエリア2から走ってきてエリア3に全員集合です。ここぞとばかりに攻撃するのですが、なかなかに大変で偉業カードでブロックされたり先制攻撃されたりと、うまくいきません。おまけに金の宝を取ったグレイ・カーを猿に変えたのですが、この時に得た「Elven Cloak」の特殊能力でダメージの半分をキャンセルし、猿は生き残り、2ラウンド後には復活してしまうのです。こんなの今までで初めて!(涙 ホーソーン卿とシルエットが並んでいたので、やったるで! と「Dark Charm」でホーソーン卿を乗っ取り、シルエットに攻撃させるのですが出目は×(涙 どうもついてません。

#猿はアイテムの「使用」ができませんが、アーマーの効果は
#kitaがオーバーロードの時は「発動する」としています。

 街に帰って装備を整理した英雄たち。いつの間にかシルエットは1000コインで2つも特訓トークンを得てパワーアップしています。ホーソーン卿も街でお買い物(活力ポーションの補充)。こちらは何もすることができません。そしてついにグレイ・カーがエリア4を開きます。ここでクエスト特有のギミックがあるのですが、ちょっと記憶が曖昧で街にいるホーソーン卿をどうするか、少し考えてしまいました。結果としては、自分の記憶通りでよかったので一安心です。公式FAQには無い記述でしたが、ファン作成FAQにありました。

 グレイ・カーを「Paralyzing Gas」で麻痺させたここが最後のチャンスです。マスターナーガ2体が遠いのが残念ですが、ここはやるべき、と「Ambush」をプレイ。実は「Poltergeist」も仕込んでいたのですが、残念ながら引かずじまい。これがあればマスターナーガ2体を中央に寄せてから攻撃、ということができたのですが……ともかく、まずはシルエットとホーソーン卿に乗っているRestを外すべく、ラスボスで「Rage」による2回攻撃~! 2回とも×(号泣 マスターベインスパイダーでウェブにかけてやろう! 距離届かず(号泣 ラストにもう1匹の攻撃っ! ×(ため息 もうどうしろと?

 ということで、次のラウンドにあっさりと敗北してしまったオーバーロードでした。なんかもうダイス目に倒された気分です。まあプレイ自体は非常に楽しかったんですけどね。いろいろ考える場面もあったし。ホント、録音しておけばよかったなぁ、と思いました。
--------------------------------------------------------------------------------
 ということで、プレイ時間は約5時間。英雄側が達成トークンを10近く保ったままの勝利となりました。割と難しいクエストだと思ったんですけどねぇ……魔法英雄もいなかったし、「Preventing Evil」も「Disarm」もされませんでしたから、オーバーロードとしても悪くないはずだったのですが……

 何かご意見、記憶違いの指摘等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

活動報告(第62回:前編)
 ゲーム合宿in善通寺、改め、『MOTTO Game Day in GW 2011』への参加者を、引き続き募集しています。基本的にkitaは5/1はE.G.G.さんに参加する予定ですが、もし「どうしても5/1にDescentがやりたいんじゃ~」という方が何人かいらっしゃる場合は、西原会館を午前中から借りてDescentをプレイ、ということも考えていますので、よろしくお願いいたします。

 さて、久々の遊会でDescentをプレイしました。参加者は橋架さんとGolemさんでした。今回録音していないので、曖昧な記憶でレポートです。
--------------------------------------------------------------------------------
香川ディセント友の会 第62回遊会
クエスト:JitD#5『最後の望み』
OL:kita
英雄側:橋架さん、Golemさん

 キャラクターシートは合計8枚引いてもらい、そのうち3人か4人で、ということでプレイすることにしました。ところが結局、最初に引いた3枚を採用したようです。魔法を得意とする英雄が出てこなかった、というのがその理由。その代わりに、とGolemさんが「ボグをくれ」とおっしゃるのでその条件を飲みました(難しいクエストだと思ったので)。その後スキルカードを引くと以下のようになりました。

シルエット:Eagle Eye、Precision、Rapid Fire
ホーソーン卿:Able Warrior、Mighty、Tiger Tattoo
グレイ・カー:Cautious、Skilled、Boggs the rat

 またTiger Tattooですよ(涙 前回の合同ゲーム会もだし、実は2月に行われた遊会でも出てきています。これで3連続(ため息 しかも「Cautious」&「Boggs the rat」。ちょっと英雄側に有利になりすぎたでしょうか?

 ということでゲームスタート。このクエスト、エリア1の田の字が一番英雄側にとってやっかいなクエストなのですが、今回に限ってはそんなことはありません。グレイ・カーが開始エリア東側の扉を開いて、一気に宝箱を開きます。しかも銅3。引いた武器はそこそこで、売り物が多かったですね。「Ripper」が有効なくらいかな?

 ホーソーン卿がエリア1南側のビーストマンと中央のマスタービーストマン1体を倒し、その間を突いてシルエットもマスタービーストマンを倒します。英雄側の戦術としては当然なのですが、オーバーロードとしてはCommandが無いことが痛いです。シルエットに対して残りのモンスターを駆使し、さらにシェイドを召喚してシルエットに殺到するのですが、倒しきれません。

 とにかくシルエットの「Rapid Fire」と「Eagle Eye」が強力で、いくら敵が多くいようともあっさり倒していくのです。ホーソーン卿も「Able Warrior」を使って確実に敵を殲滅していきます。グレイ・カーが合流に遅れて多少傷を負いましたが、問題ないレベルでしょう。結局何ターンか費やしましたが、エリア1はほぼ攻略完了です。銅のもう1つの宝は取らずじまい。
--------------------------------------------------------------------------------
 ということでオーバーロードとしては涙目の状態が続く今回のプレイ。英雄側も「けっこうキツキツ」とGolemさんはおっしゃっていたのですが、kitaから見たらそうは見えませんでした。

 何かご意見、記憶違いの指摘等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

短い雑記
 再びお久しぶりです。最近Descentで遊べていません(涙 従ってネタもそんなにありません。遊会のテキスト起こしも全く進んでいないのでもうどうしようかと(汗

 まずはお知らせです。
『ゲーム合宿in善通寺』
2011年5月1日~2日、相変わらずの西原会館(善通寺市)で行います。1日の夕方か夜からスタートの予定(昼にはE.G.G.さんがあるので)ですが、もしDescentを1日の昼からしたい、という方がそこそこいらっしゃいましたら、自分もそれに合わせます。ということで奮ってご参加ください(ぺこ

 え~、ネットで見つけたこの記事。前回の冬コミに参加された時のお隣のサークルさんですね。コミケもボードゲームに関してもベテランさん、という感じでした。こうやって少しでも取り上げていただけたことに感謝。べ、別に友達が少ないって訳じゃないんだからねっ(走り去りながら号泣

 今回、6/5(日)『Comic Communication 15』と、6/12(日)『ゲームマーケット2011』にサークル参加します。現在原稿を絶賛作成難航中(ぉぃ! テキスト起こしがねぇ……(疲労 でもまあ頑張ります。詳しい情報はまた後ほど、ということで。

 あ、そうそう。それに伴って大阪には6/4(土)に行くことにします。しかもGolemさんと一緒です。ということはわかってますよねぇ? よちおさん(にっこり
#って、これ見てなかったら意味ないか(汗

 短いですが今回はこれで~

合同ゲーム会
 お久しぶりです(ぺこ 久々に自宅以外でDescentをプレイしてきました。前回告知した「合同ゲーム会」です。

 とはいえ結局来られたのは「お手玉ピエロ」さんと「フラヴィーニ男爵」さんのお2人だけだったのですが(汗 まあ3/27って愛媛、徳島、高知でもTRPGコンベンションが行われていますし、ボードゲームの会をされている方もいらっしゃいますから、しょうがないですね。年度末で忙しい、ということもあったでしょうし。

 ということで男爵さんをオーバーロードということにして、プレイ開始。クエストはToI#5。英雄4人で、とのリクエストがあったので(でないとリベンジにならないらしい)、自分とピエロさんは
1人で英雄2人を扱います。

自分は
ターリア(Bear Tattoo、Furr the Spirit Wolf、Battle Cry)と
シヴァー(Sharr the Brightwing、Wild Talent、Bardic Lore)。
ピエロさんは
ラフィンバルダー(Tiger Tattoo、Brawny、Mighty)と
賢者ランドレック(Blessing、Swift、Fire Pact)。

 実はシヴァーのもう1つのスキルが「Bogg the Rat」だったので、これは凶悪すぎるか、とわざと外した経緯があります。もし入れるならシャールと交換かな?

 開始エリアのビーストマン退治に、戦闘系英雄2人で4回連続×を出す、という暗雲漂うスタート(涙 苦労してエリア2まで行くも、なかなか楽になりません。なぜならエリア1の宝箱がスカばっかりだからです。いや、アイテムは策略系英雄ならベストだったんですけどね。なにせ策略の宝が2つも(ドワーフボムとチャーム)出てきたから。また、エリア2でちょっと楽観視しすぎて無駄にビーストマンの発生を許してしまった。これでさらに2ラウンドは稼がれた。強引にでもピエロさんに「ここに行って!」と言えばよかったかな? と反省。

 エリア3に入って、いろいろ大変。今度の宝の引きは悪くなかったです。シヴァーが1回倒されたものの、街から復活してCrystalizeでマスターナーガを倒せました。ベインスパイダーからの攻撃でウェブに絡まったバルダーもあっさり1ラウンドで復帰。しかもエリア4の敵をそこまで苦労せずに殲滅できた。が、ここからが辛い。なにせ死角が多い多い(プレイされた方はご存じでしょうけど)。エリア2~3にできる死角をなくそうとしたら英雄が分散するし、それでも完全に発生を防ぐのは難しいしで、相変わらず英雄側は不利。それでもエリア5を開いて魔法陣を活性化させ、なんとか命を繋ぐ。

 ここで2ラウンドほどプレイしたところで、時間切れ。まあオーバーロードを男爵さんがプレイする、という時点でわかりきっていた話だったんですけどね。まあお2人とも満足されていたようなのでOKとしましょう。Descentはやはり良いゲームですね(にこ ちなみにプレイ時間はこの時点で5時間半ほど。いい時間でした。

 何かご意見、記憶違い等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!