ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



久々の遊会
 なんかバタバタしていました。

 先週末、お手玉ピエロさん&GolemさんとDescentで遊びました。
なんかこの3人のパターン、最近多いなぁ……

香川ディセント友の会 第67回遊会
クエスト:JitD#3『生と死の問題』
OL:お手玉ピエロさん
英雄側:Golemさん、kita

英雄は
グレイ・カー:Pickpocket、Ranger、Divine Retribution
ラフィンバルダー:Ballte Cry、Furr the Spirit Wolf、Tiger Tattoo

 Golemさんはいつもどおりの英雄、私はたまたまキャラクターシートの一番上にあったという理由で決まりました。しかし


またTiger Tattooですよ!



 ここ10回のkitaが関わったDescentの遊会でこれで都合6回出てきています。なんだこのTigerの異常発生率は! ま、強スキルなのでわざと捨てるなんて選択肢はなく、むしろ引いたことを喜んでます。

 結果、約7時間のプレイの末、英雄側の勝利となりました。
--------------------------------------------------------------

 さて皆さん、英雄の1人がDivine Retributionを持っている場合、どう対応しているでしょうか? オーバーロードとしてはやはり、その英雄を倒すのは少しためらってしまいますよね。kitaもそうですし、今回のオーバーロードだったお手玉ピエロさんもそうでした。ということで今回は、kitaがオーバーロードだった場合の対処方を思い出しつつ、理想論じみたこと(汗 を書いてみましょう。

 オーバーロードとしては、英雄に何ラウンドもかけてゆっくり進軍して欲しい、というのが希望です。その理由は当然、その方がOLカードも脅威トークンも貯まるので、オーバーロードの戦術の幅が広がるからです。つまりは英雄にラウンド数をかけさせるようなことをすれば良い、ということになります。

 Divineを持っている、ということはモンスターによって倒されてしまった場合、負傷値、疲労値の全快、に加えて、回り(3区画以内)にいるモンスターを殲滅してしまうということなんです。つまり次にその英雄がダンジョンに出撃する際、簡単に進軍されてしまう、ということになります。

 ではどうするか。まあ皆さんも思いつく手段ですけど書いてみましょう。

1.Divine Retributionを発動させない

 簡単な手段ですね。要はSpiked PitやCrashing Blockによるダメージで倒す、ということです。本当はやりたくないんですが、Divineを持っている以上しかたありません。Knockbackによって穴に落として倒す、なんてできたら理想的ですよね~(Auraについては今回はちょっと置いておきます)。で、これを実現するため&英雄に手間をかけさせるために、次のことを意識します。

2.ちまちまとダメージを与え、負傷値をかなり削る

 ようは倒されてしまう直前(残り負傷値1とか2)まで追い込んでおいて放置する、ということです。ヒーリングポーションを使って回復するために必要なコインとラウンド数を消費してくれるなら、オーバーロード側としては御の字です。それをしたくないために自殺するような英雄なら、脅威コストやモンスターの犠牲無しに達成トークンが削れるのですから、これもオーバーロードにとってはありがたいことです。ダメージを気にせず突っ込んでくる英雄に対してのみ、前述の1および、次に記述する3を行えば良いと思います。

3.遠くから攻撃して倒す

 ま、一番オーソドックスな手段でしょうか。対象となる英雄の3区画以外から攻撃して倒せるのであれば、モンスターへの被害もありませんから、これが最も可能性が高いと言えるでしょう。

 ではどのモンスターを使うか? 当然ビーストマンでは話になりません(前述の「2」を行う目的なら別です)。遠距離または魔法攻撃が絶対条件です。しかし、ベインスパイダーでは距離が足りないことがかなり頻繁にあることでしょうし、何よりベインスパイダーを召喚できるスペースを英雄側が与えてくれる可能性は低い。

 kitaのお薦めはスケルトン(特にマスター)です。離れた区画からの攻撃が行いやすく、ダメージもそこそこ期待できます。さらに利点は召喚するためのカードが1枚多いことです。ソーサラー、ダークプリーストも当然候補の1つですし、拡張を入れているのであればメデューサも捨てがたい、と思います。しかしこれらを引く確率はスケルトンよりも低いのです(デッキに基本1枚しかありませんから)。しかも、英雄から射線の通らない区画に召喚した際、英雄に近づきやすい(速度5)というのがお得です。そのため、kitaはスケルトンをお薦めします。

 ビーストマンで削っておいて、罠カードはプレイしたくないけどDivineを持っている英雄を倒したい、という場合はスケルトンの活用を考えてみてはいかがでしょうか? アーマー値が3以下であれば、わりとダメージが通る可能性がありますよ。

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!