ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第54回:その2)
すっかり忘れていましたが、前回からの続きです~
--------------------------------------------------------------
kita「では次にスキル決めようか。戦闘系」(イスファ用)
カル(1枚引いて)「お! Tiger Tattoo引いたぜ~」
kita「うわ~! 運が良い~。イスファすごい使えるキャラだ」
カル「十分十分、余裕! Tiger Tattooよく引くなぁ」


kita「では策略」(テセリス用)
カル「Cautious引いた」
kita(笑)「ピエロさん泣きそうです」
カル「Skilled引いた」
kita「ピエロさん泣きそうです(笑) なんでこんな運が良いのあなた!」
カル「Born to the Bow引いた」
kita「おい!」
カル「最後はSwift。なんやこりゃー!(笑)」
kita「ちょっと待て、これ選ぶん大変やぞ。ちょっと待て、ここはあえてCautious落とそう」
カル「うん、俺もこの中やったらCautiousやし(笑) なんやこれはー!」
kita「ちょっと待て、Swift、Skilled、Born to the Bowって」
カル「最強スキルしか引かねー!(笑)」


kita「はい、イスファ2枚」
カル「さすがにもうこれは使えんキャラに、え~、Alertness引いた。もう1枚、Deflect Arrows、これ交換じゃ」
kita「じゃあDeflect Arrows交換で」
カル「さすがにさっきみたいな事は、え~、Master Archer引いちゃったわ」
kita(笑)「なんか強いな」
カル「アホやろ? 俺の引き。なんか俺引きおかしいぞ?」


kita「なんかオーバーロードにシビアな」
カル「大丈夫大丈夫。ここでボグかWind Pact来たらオーバーロードにごめんなさいって言います。どっちも引かなかったら五分」
kita「五分かぁ? このスキルで?」
カル「俺は泣くけど(笑)」
kita(笑)「あんたがオーバーローでこれ出されたら」
カル「泣くよ~」
kita「だろ?」
カル「Born to the Bowの時点でシェイド乙って言うから」
kita「まあな」


(kitaが魔法スキルカードを4枚引く:ルーンマスターソーン用)
カル「え~Necromancy要らんな。Inner Fireと」
kita「あ、Boggs the ratとMata and Kata来た」
カル「あ~、うん。ごめんなさいオーバーロード、俺たち勝ちます(笑)」
kita「ごめん、Necromancy返して。あえてBoggs落とす(笑)」
カル「あいよ。これ入ってたら勝負にならん」
kita「あえてボグ落とそう」
カル「了解。いいよそれで俺は」
kita「自身が強キャラなんだから諦めろ」
カル「ごめんなさいね、なんか今日引きがおかしかったです」
--------------------------------------------------------------
 というピエロさん相手に余裕ぶっこいている風にも見える(?)kitaとカルマさんですが、果たしてどうなるのか、というところで以下は次回以降に~

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

活動報告(第71回)
 ネットで検索をかけていたら、D2E(DSE?)が3月に出る、という記事を見つけました。本当でしょうか? 公式サイトなんて、何ヶ月も前の記事しかUPされていないというのに……

 さて、先週UPしてなかったのですが、実は1/14の夜9時より遊会を開催しました。参加者はkitaの他にGolemさん、フラヴィーニ男爵さん、お手玉ピエロさんの3人です。

 なんとなく流れでピエロさんがオーバーロードとなり、クエストはピエロさんの希望でJitD#4(略奪された子供)となりました。英雄は4人(男爵さんが2人を担当)。

結果……午前4時半を過ぎても終わらず(涙 引き分けを提案して終了。

開けたエリア2つ(開始エリアを除く)。

担当した英雄は……忘れた(滝汗
スキルカード:当然忘れてます(当然言うな>自分

 な、なんせ一週間前のことですし、ねぇ? あ、kitaはシルエットだったような。swiftで速度7、とかなってたような…… Golemさんがたしかグレイ・カー。しかもこれは英雄キャラクターシートを繰って引いた1枚目にありましたね。男爵さんはレッドスコーピオンではなかった、というのは覚えてます(オカルク&ラカッシュだったかな? もう1人は……)。そうそう、レッドスコーピオンじゃないからやりづらい、みたいなことをお話されてましたね(人それぞれやのぉ)。今度できたら、レッドスコーピオンのどこが良いのか? またどう使うのが良いのか? をレポートしてもらいたいな、と思いますね。

 話を戻しまして、久々にJitD#4をプレイしました(しかも英雄で)。最初のエリアはまあサービスエリア。ビーストマン4体は脅威ですが、英雄が多かったのでそんなに苦労はしないでしょう。2人だと開始エリアから結構大変かも? 死角を無くすのが大変なので。

 が、英雄4人だったとしてもエリア2(またはエリア1)を開くと死角だらけ。射線を通そうと思っても限界があります。背信コストは3、3、3ですから、Elite Beastman War Partyとかも出せますし、DMGだって出そうと思えば出せなくはないでしょう(偉業カードでキャンセルされるのがオチでしょうが)。

 一応録音もしてみたのですが、結果が結果だけにテキスト起こしもしないでおこうと思います。電池切れで途中で止まってるかもしれませんので。

 何かご意見等ありましたらこめんとよろしくです。
そしたら!
続きを読む

活動報告(第70回)
第54回の遊会は? というツッコミを浴びそうですが(汗 とりあえず最新のヤツを(録音してないので)。

 昨日(1/7)夜に、Golemさんと久々のしばちゅーさんをお迎えして、遊会を開催いたしました。特に気にしていなかったのですが、今回は第70回だったんですね~。よくやってるよな、俺ら(感心)

 で、英雄2人を好きに選んで良いから、という条件付きでToI#1をkitaがOLでプレイしてみました。

Golemさん(グレイ・カー):Cautious、Crack Shot、Wild Talent
しばちゅーさん(剣客ナノック):Battle Cry、Bear Tattoo、Burglar

 英雄2人とはいえ、ナノックとGolemさんお気に入りのグレイ・カーです。ある程度は行くだろうと思っていたら……1.5時間もかからずにOL勝利に(汗 エリア2つしか開けてないですよ! どうしよう……

 もう1回やってみよう、ということで、今度は上記英雄にスキルカード1枚を好きに選んで良し(残り2枚は最初から引き直し)、ということでプレイしてみました(下線のスキルがお2人が選んだもの)

Golemさん(グレイ・カー):Acrobat、Rapid Fire、Boggs the rat
しばちゅーさん(剣客ナノック):Mighty、Relentless、Skilled

 今度は大丈夫だろう、と思っていたら……1.5時間もかからずにOL勝利に(汗 エリア2つしか開けてないですよ!

 いや、確かに1戦目、2戦目ともkitaのOLカードの引きは異常に良かったです(まるでカルマさんのよう!)。2戦目なんて背信コストで仕込んだモンスター発生系OLカードがこの短時間で全部引いてプレイできたんですから!(ちなみに入れたのはDeath on the Wing、Elite Beastman War Party、Legions of the Dead) それにBlack Orderまでプレイできたし。そのマスターダークプリーストによる攻撃が、白がダメージ最大で後の黒ダイス5つが全部波動! いやぁ、自分でも出せるんですね、こんな目(つまりダメージ9点&得られた脅威6)

 ということで、次の日(1/8)にkitaはE.G.G.に参加するから、と理由をつけて今回はこの2戦で終了。なんかホンマすんませんでした(汗

そしたら!
続きを読む

邪神コン2012
 冬コミに参加した時の小ネタを2つほど忘れていました。

■さいたまゲームサークルさん等が主催のSLG(ボードウォーゲーム)コンベンションが開かれるそうです。詳しくはこちらをどうぞ。

■その、さいたまゲームサークルさんのお知り合いの方が、ミツバチの格好をした半裸の男性がプリントされた大きな枕のようなものをタダで貰ってきた、という話をされているのをkitaは横で見てました。どうやって持ち帰るのかちょっと気になるところです。遠巻きにちらっと見てみたいかなぁ、という感じ。

 さて本題。今回は去る1/2~1/3に行われた邪神コン2012(香川ディセント友の会新年遊会を同時開催)に参加してきました。というか半分主催者です(なにせ会場手配者ですし)。

 弊blogをお読みの皆さんのご期待通り(?)マンションオブマッドネス完全日本語版を2回プレイしてきました。なんとこれを購入されたのは、E.G.G.の主催者でもある偽人さん、我が香川ディセント友の会からGolemさん、さらに高知から今回参加されたIさん(soregashiさん、で良いのかな?)の3人もいらっしゃって、ある意味四国中のMoMが集まったんじゃないか、と思ったくらいです。

 で、MoMですがkitaは2回とも探索者をプレイ。どちらもシナリオ1をプレイしたのですが、2回ともマスター(クトゥルフ的にはキーパー)の勝利となりました。う~む……

 2日目に、橋架さん、Golemさん、そしてE.G.G.の常連さんの久遠さん(途中から参加)をお相手して、Descentをプレイしました。今回kitaはオーバーロードです。クエストはToI#4。ところが

 キルガ&ボグの凶悪コンビがいるよ~(号泣)

 ホント、これなんていうイジメ? 英雄4人という、ただでさえモンスターの発生が抑えられている状態において、さらにその英雄のうちの1人がキルガ(残りは野人ローナン、魔法戦士イェーズ、牙のナーラ)。しかもイェーズにはボグですよ。勝てる要素ゼロ!

 それでもkitaは頑張りました。英雄たちは右回り(開始エリア→エリア2→エリア4→エリア6)とあっさり攻略し、開始エリアに戻ってからエリア8へと進んだのに対し、kitaはほとんど抵抗らしき抵抗をせずギリギリまで粘って、エリア8で英雄3人をなんとか倒しました。まあそれでも残り達成トークンは多く、結局のところ英雄勝利となりました。

 個人的にはいくつか「もっとこうすれば良かった」という反省点がいくつもあったのですが、まあ善戦した方ではないかと思っています。

 あと、エリア8でラスボスに飲み込まれた野人ローナン(プレーヤー久遠さん)。Cloak of Mistsを装備していたのですが、最初に9点ダメージを受けて残りは3点。さすがに次のターンで落ちると思いきや……

 パワーダイス3個振って3個ともブランクでダメージゼロ!

 その次のターンに牙のナーラのWalking Stickでラスボス敗北。せめてぼろぼろのローナンを倒そうとビーストマンで攻撃。ダメージ7点(ローナンのアーマー2)。

 パワーダイス5個振って5個とも波動でダメージゼロ!

 どういうことやねん!(涙 ホント新年からぼろぼろです。

ちなみに、何故クエスト4を選んだかというと、エリア5でメデューサによる怪しい集会が行われていて、これがカルト信者っぽいな、と思ったから、というそれだけの理由です(このエリアを英雄たちは通らなかった)。

そしたら!
続きを読む