ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



驚きました
いやぁ、まさかのニュースでした。

ディセント第2版完全日本語版、10/6発売予定!

R&Rステーション(秋葉原店)のblogの記事ですから公式発表と同じです。いやぁ、いろいろとごたごたしていたからこの時期に発売とは全然考えていませんでしたよ。まあ当然自分は買いませんが(うわーい!)




だって、英語版持ってるんだもんっ

ということで友の会の会員の方でどなたか購入された方がいらっしゃいましたらkitaまでご連絡ください。というかルールブックとクエストガイドを見せてください&貸してください。いろいろ気になるので。

ほら、ねぇ……今までの実績が実績ですから……アークライトさんは常にねぇ……(汗 気をつけておかないと、ね?

twitterを見てても「欲しい」とか「予約した」とかいうつぶやきをちょこちょこ見るようになりましたし、これは売り上げも期待できるかもしれません。皆さんにディセントというボードゲームがこれでさらに広まってくれると嬉しいな、と思います。

そしてその方々が「第2版ということは前のやつもあったんだよな?」とかいう疑問から「オリジナル(前版)をプレイしてみたい」とか「オリジナル(前版)がどんなゲームか知りたい」とかなって、blogのアクセスが伸びてサークルの本も売れて、とかなったり…………ならないですね、はい(汗


ということで、きちんとフォローするにも英語版をきちんと理解しておかなければならない、ということになりますで、kitaは引き続きルールブック(キャンペーン部分)とクエストガイドの日本語訳にいそしみたいと思います(ってまだ終わってないんかい!)


そしたら!

SGWの2日前
ディセント第2版完全日本語版の延期は、中国の反日デモが影響してるんでしょうかねぇ?(挨拶) このままデモが続くようだと10月発売も心配になってきます。早く沈静化して欲しいものです。




え~、気分を切り替えて、まずはこれ。

goldkightさんがD2EのFAQ(Ver1.0)を公開

 kitaも訳は済ませていて、以前に「需要ありますかね?」って記事を書いたりしたのですが、先に公開されてしまいました。FAQを訳してて思っていたのですが、どうもkitaはまだ「Fire Breath」の範囲が今ひとつ把握できていません。任意の方向の4区画って、前版でいうところの「Blast 4」みたいなものなんですかね? それともジャンプのような8方向なんでしょうかね? FAQも考慮すれば前者のような気がしますが。

そして次。以前にもご紹介しました、大阪で行われます「SNE なのこん。4」でプレイされるディセントは、ディセント第2版です。この記事をご覧になればおわかりかと思いますが、日本語版です。アークライトさんからはまだ発売されていない(10月予定)のにもう手に入れているとは、どうやって入手されたのやら? あと上で書きましたFAQ、適用してくれますよね?(エレメンタルの特殊能力とか)





さて本題。

SGWの2日前(15日夜)にGolemさんをお相手にDescentをプレイしました。D2EではなくDescentですね。

クエストはGolemさんの「WoDのクエストがやりたい」というリクエストにお答えしてWoD#5『The Catacombs Beneath』(地下墓地の真下)をプレイ。英雄は2人を自由に選ばせ、スキルは通常どおりランダム引きしました。その結果は以下の通りです(うろ覚えのため違うところがあるかも)。

グレイ・カー:Appraiser、Swift、Vampiric Blood
ホーソーン卿:Able Warrior、Bear Tattoo、Cleaving、Tiger Tattoo(2012/09/28修正)

開始時間が遅く、しかもWoDのクエストですから非常に英雄側にとって難しく大変だったようです。6時間ほどプレイして、銀の宝1つやルーン鍵も1つ取り、いろいろ動き回ったのですが、結局残り達成トークン1まで削られたところで午前4時を過ぎたので、ここで英雄側(Golemさん)投了となりました。

充分にかき回されたので、正直このクエストなら英雄4人だったら、まだなんとかなる(英雄勝利になる可能性がある)な、と感じましたね。ダンジョンは確かに死角が多いので、英雄4人でも大変なのは大変ですが、速攻を心がければ「無理ゲー」じゃない、という気がしてきました。気のせいかもしれませんが(汗

引き続き遊会の参加者を募集しております。kitaのあいている日に関しては掲示板に記載している場合がありますので、それを参考にして、参加表明される場合は書き込みください。またはkitaまでメールください。

そしたら!

SGWに行ってきました
四国ゲームワンダーランドに参加し、先程帰ってきたところです。
今回、D2Eを持って行ったのですが、残念ながら卓は立たず、プレイすることはできませんでした。しかし皆さん盛り上がっていたようですので、まあ良かったのではないでしょうか?

なお今回私は、皆さんが楽しそうに遊んでいる姿にちょっと尻込みしてしまったため、中に入らず会場の前で本を読んでいたのですが、後でお聞きすると「変質者がいる」と見られていたようです。不快に思われた方々およびSGWのスタッフの皆様、大変申し訳ありませんでした。以後気をつけます。

懇親会の後でとある方から「海外のゲームはやはり敷居が高い」というお話をお聞きしました。その時に初めて自分の失敗に気付きました。


日本語訳(私家版)ルールブックやデータを作成していることを告知していなかったんです。


英雄やモンスターの特殊能力、オーバーロードカード等いろいろ日本語化し、ルールブックも自己流で翻訳してA4のクリアファイルに入れ、初見の皆様にも遊びやすいようにしていたのですが、それをGM紹介の時に言い忘れていました。ひょっとしたらそれも立卓しなかった原因かなぁ……とか帰りの車の中で思いました。新作のゲームで遊べますよ~、だけではダメで、いかに遊びやすくしているか、というアピールが必要だったのかなぁ、と。ゲームを広めるための活動って難しいなと改めて感じました。

ま、クエストガイドはまだ訳が出来ていないんですけどね(汗
今後頑張ります。

そしたら!
続きを読む

やっぱりというかなんというか……
ディセント第2版完全日本語版は10月中旬発売予定(涙)だそうです。はぁ~(ため息)

このページではまだ9月発売予定、と書かれているのですが、おそらく10月中旬になるんでしょう。同じ会社のHPなんですから、ちゃんとどちらかに統一して欲しいものです。

と書いていて、ふと「ディセント完全日本語版」の発売時の状況と似ていることに気付きました。弊blogの過去ログを見ると、このページのコメントに情報がありました。

(2008/9/25のexexeさんのコメントより)
・早ければ、9月下旬~10月上旬に日本到着だそうですが、台風の影響で現地混乱中らしいです・・・

あれ? たしか今(2012年9月)も台風が接近していなかったっけ? 気象庁のHPで確認すると台風16号が真っ直ぐ北進していて中国に突き進んでますよ? で、確か2008年ではディセント完全日本語版は10月中旬発売になったんですよね?

(2008/10/20のbunbukuchawanさんのコメントより)
・日本語版を買いました(^^)v

ということですので、この日より少し前に発売されたようです。ホント今回も似てますよね。ディセントの日本語版ってこういう運命なんでしょうか?(涙) ひょっとしてこれはアメリカでアナウンスされているD2Eの拡張の完全日本語版は出ない、という暗示なんでしょうか?(涙)

ただでさえアークライトさんはなんか今ごちゃごちゃしているようで、twitterとか見ると印象悪いように感じている人が多く見受けられる(というか印象悪く感じた人がつぶやいているんでしょうか?)ので、ゲームマーケットの客足とかディセント第2版の売り上げとかディセント第2版の売り上げとかディセント第2版の売り上げとかに影響するんじゃないかとこっちはヒヤヒヤしているんですから、大事な大事な大事なディセント第2版の完全日本語版の発売日までにはなんとかごちゃごちゃを収めて信頼回復に努めていただきたいものです。で、9月中にとは言いませんから、ディセント第2版の完全日本語版を発売して欲しいものです。

ただ一応書いておきます。

香川ディセント友の会は、ディセント第2版の完全日本語版を諦めて「Descent: Journeys in the Dark Second Edition」(英語版)を購入された方も、ディセント第2版の完全日本語版を購入された方も、どちらも出来る限り全力でサポートさせていただきます。何かありましたらコメント、掲示板の書き込み等でご連絡下さい。

そうそう、
9/17の四国ゲームワンダーランドにD2Eで参加します。
 皆様のご参加をお待ちしています。

そしたら!
続きを読む

ご報告
 9月です。夏コミ終わった後で「今度のゲームマーケット秋をどうしようかなぁ」とかぼーっと考えていたら、いつの間にか出展が締め切られていました(汗

 ということで『香川ディセント友の会』は、ゲームマーケット2012秋には参加しません。数年前までは余裕で参加できていたのですが。テーブルゲーム業界(って言っていいのかな?)が盛り上がっている証拠と考えれば良いことだと思いますが、その影響を受けて弊サークルが表舞台に出ることは、今後少なくなるかもしれませんね。

 そういえば春のゲームマーケットに参加した後くらいの時期に、どこか超大手の普通の(テーブルゲームではない)同人サークルさんがゲームマーケットに参加しようかな、とか言ってたというのをtwitterで見かけたような記憶があります。ひょっとしたらそれも影響しているのかな? コミケのダミーサークル的なことが発生したりして。

 そうそう、肝心の「ディセント第2版完全日本語版」は、Amazonとかでも予約できるようになっていますね。twitter上でも「予約した」とかいうのを少し見かけたし、第2版は売れ行き好調ということになるかもしれません。世間一般の皆さんの購買意欲がそそられることを期待しています。

 あと、2箇所ほどディセント卓募集中になっているのをみかけました。1つは「ここ」。大阪のTRPGボードゲームスペースだそうです。9/30開催。もう1つは名古屋ですね。こちらは9/16開催。お近くの方はよろしくです~

そしたら!