ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



いろいろ情報
2月になって、急にいろんなところから情報が出てきました。
まずは

Descent:Journeys in the Dark Second Editionの最新の拡張

Labyrinth of Ruin発表!

前回、Lair of the Wyrm が発表されたのが8月中旬。発売が12月ということは、この Labyrinth of Ruin もうまくいけば夏には発売となるでしょう。実際公式HPでは2013年第2四半期と書いてます。

そして国内では

ディセント第2版拡張『竜の棲み家』3/2発売

と、amazonでは書かれています。どうせなら3月中旬発売にしたらいいのに……そしたらゲームマーケット大阪(3/10)で先行発売! とかキャンペーンができると思ったんですが、まあ商売は私にはよくわかりませんから、何かこの発売日にした深い思慮があるのでしょう。

あとは小ネタ情報。前回の記事でもご紹介しました「のさん」の動画の最新版がこちらになります。どうやらこれで一区切りのようですね。続きが気になる方はコメントを書き込むか気長に待ちましょう。

そしてもう1つ。twitterの検索で見つけたのですが、「ペガ」さんという方が発表されているWebラジオの最新(第50回)で、ディセント第2版を紹介されています。ディセント第2版の内容が出てくるのは39分30秒あたりからです。私も一通り聞きました。「TRPGに挫折した人向け」という説明は良いのか悪いのかよくわかりませんが、とにかく推してる方がいらっしゃる、というのは嬉しいですね。ディセント第2版も4月には再販というのもtwitterで見ました(ホントかどうかは知りませんが)ので、期待したいものです。

 さて、そろそろ私も Lair of the Wyrm の日本語訳を本格的に始めますかね(ってまだやってなかったんかい!)
そしたら!