ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



油断してたら(汗
 またしてもご無沙汰です。kita@香川ディセント友の会です。
前回の記事から早3週間。ホント申し訳ない(汗

 ということで、前回の記事の川柳さんのコメントどおり、公式HPには最新の拡張セット「Labyrinth of Ruin」(破滅の迷宮と訳せば良いのかな?)の情報が2回分発信されています。1回目はしばらくの間、D2EのHPにも拡張の公式HPにもリンクが無かったため、川柳さんですら気づくのにしばらくかかった(というかこれはFFGが良くないですよね~)のですが、2回目の発信の際にリンク忘れに気づいたようで、修正されています。

 あと公式HPから最新のFAQがUPされています。4ページしかないのにやたら重い(涙)ので、注意してご覧ください(PDFで5M以上あります)

 というかですよ

なんで「Ver1.2」やねん!

とFAQを見た瞬間にツッコミを入れてしまいましたよ。いつVer1.1が出たんだよ! と思っちゃいました。公式HPでアナウンス無かったですよね?

 そんなこんなでkitaの方はほとんど余裕が無い状態が続いているのですが、日本では無事拡張第1弾の「竜の棲み家」も発売されているようでなによりです(何様やねん>自分)。というか拡張に併せて第2版の基本セットも再販する、とかいう話をネットで見たようなきがするのですが、売り切れ状態が続いているみたいですね。2個同時購入セットも売り切れちゃっているようで、本当にディセント第2版って人気が出たんだなぁ、と感心しきりです。次の拡張の日本語化も決まるんでしょうか? アークライトさんには引き続き頑張っていただきたいな、と思います。余裕ができたらkitaもおっかけます(主に公式FAQとか日本語訳のエラッタの部分で)。

 で、先週末久々にGolemさんと2人でディセント(当然オリジン=初版)を遊びました。いやぁ、楽しかったですね。今回はToI#5という英雄側にとっては高難易度のクエストですが、英雄2人を好きに選ばせ、さらにスキルも好きに選ばせる、という大盤振る舞いをした結果、見事英雄(Golemさん)勝利! という結果となりました。やっぱAcrobatって凶悪スキルだよなぁ(=ザイラも凶悪だよなぁ)……今度はAcrobat無しで勝てるかどうかやってみたいものですね。時間がいつ取れるかわかりませんが(涙

なお選んだ英雄、スキルに関してはGolemさんコメントよろしくね~(ぉぃぉぃ!>自分)
そしたら!
続きを読む