ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一応生きてます
 blogほったらかしで申し訳ありません。kita@香川ディセント友の会です。

なんかプライベートでいろいろとやることが多くて、遊会もあまりできていません。今月はわずかに1回のみ。その内容は一応録音しているのですが、相変わらずの放置状態でもうホントすいません。

 twitterでは昨日あたりからやたらと「ディセント第2版 完全日本語版」という単語が出始めました。アークライトさんからの再版が開始されたようですね。いやぁ、よかったよかった。これで今まで遊べなかった皆さんがディセント第2版を遊べるチャンスが増えますね。また品切れになるかもしれませんので、気になる方は今のうちに購入しておいた方が良いですよ~。とはいえ弊サークルは第2版ではなく前版を遊んでいる訳ですが(汗

 コピー本とかでも書きましたし、ここのblogでも書きましたが、我々はディセント第2版が発売されるず~っと前から、今でいうところの前版(Golemさん曰くオリジン)で遊んできたわけです。理由はいろいろあるんですが、我々は前版が大好きなんです。前版を遊ぶためにサークルを立ち上げましたし、kitaは用もないのに前版フルセット(基本+拡張3つ)を2セット持っていたりするわけです。2セットある理由は、友の会のどなたかと一緒に遠征して、2卓ディセントをプレイできるようにするためです。

 でまあそんなこんなで、思い入れが前版の方が強いため、第2版に対する情熱が今ひとつだったりしますし、理解度もそんなに高くありません。ということでまだ公式FAQ最新版を訳せてなかったりします(滝汗 が、そこは勘弁して下さい(ぺこ 公開する頃には無用の長物になっているかもしれず(涙

 あ、でもダイスパックは出たら買おうかと思ってます。FFGがんばれ~(そういや4/18以来LoRの情報も出てないなぁ……)

そしたら!