ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



副官パックのルール、カードを日本語訳してみました
 まずは公式HPより。最新の拡張「Shadow of Nerekhall」(日本語版、ネレクホールの影)の英雄4人が2回に分けて紹介されています。こちらこちら。おそらく3月末までに発売される(第1四半期って以前書いてましたから)ので、どんどん紹介していってるんでしょうね。アメリカでは予約も開始されたようですし、近づいている感じがしますね。

 では本題。以前公式HPの通販で購入した副官パック。どんなルールか気になったので調べたのですが、概要を日本語で紹介されている方は何人かいらっしゃったのですが、きちんと訳しているサイトを見つけられなかったので自分で訳しました。今回はそれをwikiにUPしたので、ご連絡しておきます。

 当然、いくつか注意事項が。

・機械翻訳っぽい感じになってます。
・アークライトさんから発売されているディセント第2版と単語の統一はされていません。その辺は雰囲気で読み取ってください。
・公式HPには英語版ルールも公開されていますので、気になる方はそちらと照らし合わせてご確認ください。
・プロットカードの訳も載せてますが、今回購入した6体分のみですので、それ以降のを望む方は何ヶ月か待って(最新の拡張を購入する際についでに買おうかと思ってますので)いただくか、kitaまで英語の文章をお送りいただければ対応するかもしれません(ご自身で訳していただいた方が良いと思いますが)。

そしたら!

FFGは商売上手?
 公式HPから、新しい副官フィギュアの案内が1/9にありました。がもう1つ、別の記事が同じ日にUPされています。

 ざっと翻訳ソフトにかけて(汗)見てみたところ、「 Hero and Monster Collection 」が出ます、という案内のようです。で、出てくる英雄とモンスターは? というと
[英雄]
・強力のトレンロー
・ブラッドウッドのローレル
・エルダーモック(旧名:精霊語りのモック)
・シヴァー
[モンスター]
・ベインスパイダー
・ビーストマン
・レイザーウィング

 って、これ『コンバージョンキット』そのものじゃないんですよね? 下の方にあるフィギュアの写真を見ると、どうも新しくフィギュアは作り直しをするみたいですし、その下のシヴァーの英雄シート見たら、前の英雄シートと絵柄が違うじゃないですかっ! しかもこのシヴァー、体力が8から10に変更されてるしっ! モンスターであるベインスパイダーはスペックは変わってないみたいですね。絵柄は変わってますけど。

 なんかコンバージョンキットを買った自分涙目! って感じなんですが……せめてコンバージョンキットを買った人用にサービスしてほしいなぁ、とか思うんですが、まあしないでしょうねぇ(ため息) コンバージョンキットが売れなかった、のなら逆にコンバージョンキットと同じものを細切れで出して、在庫処分という感じにするのかと思ったのですが……おそらくコンバージョンキットを買ったくらいのディセントのファンならこれも買ってくれるよね、ということかな、と個人的に想像しておきます。コンバージョンキットを買ってない人はこのパッケージを購入する事に抵抗は無いでしょうし。

 で、このパッケージには新しいクエストが2つ付いてくるそうです。付いてきた英雄&モンスター使って遊んでね、ということで、今まで前版の関係のものを何も持ってない人には良いですね。買った(kitaのような人)は……どうしよ?(ため息) 商売として考えると、この「新クエスト2つ」は公式HPからダウンロードできます、なんて事はしないでしょうから、コンバージョンキット持ってるから買わなくても良いや、なんてことにはならないんでしょうねぇ……

 でも実際どっちが商売として良い(儲かる)んでしょうね? まあこういう風にしている、ということは投資した分コンバージョンキット買った人も買ってくれる、という読みがあるんでしょうね、きっと。発売は今年の第2四半期(4~6月?)だそうです。

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

邪神コンに参加しました
 先日、邪神コン2014に参加(というか会場提供)してきました。西原会館で行われる泊まり込みのゲーム会も結構やってきてますねぇ。参加される皆様が、きちんと会場を使って(終了後の清掃等もしっかりやって)くださるので非常にありがたいです。今後ともよろしくお願いいたします(ぺこ)

 さて、今回はそのなかで「邪神様と関係ないやん!」というツッコミを受けながら(?)も、ディセントをプレイしてきました。今回は新人さんお2人とGolemさん、あとすさまじくお久しぶりのしばちゅーさんの4人をお相手に、JitD#1をプレイしました。

英雄は、新人さん2人は英雄シートを見て雰囲気で選んでいただき、Golemさんは近接戦闘系の英雄から1人、私(kita)が指名しました。セットアップの終了まぎわに参加が決定したしばちゅーさんのキャラは、いつのまにか決まってましたね。

シヴァー(新人さんその1):Inner Fire、Quick Casting、Wild Talent
キルガ(新人さんその2):Acrobat、Eagle Eye、Lucky
ターリア(Golemさん):Able Warrior、Furr the Spirit Wolf、Relentless
ワンフィスト(しばちゅーさん):Battle Cry、Burglar、Precision

ターリアを選んだのは、キルガ(策略スキル3)とシヴァー(魔法スキル3)と特化した英雄だったので、それと同様の英雄ということで決めました。新人さんにルール等はしっかり説明しようと思うのですが、周りからのちょっかいがちょこちょこ入るため、なかなかきちんと説明できてなかったかもしれません。

さてプレイ開始です。エリア1ではたいして何もオーバーロードに何もさせてくれない、というのがこのクエストに限らずたいていのクエストなのですが、今回は最初に英雄が射線をエリア1の奥(東側)に通していなかったのもあり、何回かモンスターを発生させ、時間をかけさせることができました。

それでも英雄側はエリア1を掃討し、エリア2に向かいます。ワンフィストは走る宣言で扉を開きましたが、ここはきちんと「Paralyzing Gas」で麻痺していただきます。皆さんの会話でどうやらキルガは「Disarm」を持っているようだったので、離れているのを確認してプレイしました。見事にワンフィストは沈み、走り回るのを防ぎます。それでもある程度時間が経つとエリア2は掃討されてしまうのですが。

ここでOLとしてよかったのは、シヴァーを倒せたことですね。なかなかの火力だったので(Staff of the Grave、Mana Weaveを宝箱で引いていた)、「Dark Brothers」をプレイしてもあっさりシヴァーで倒されたのですが、乗った呪いトークン3つを「形代(Curse Doll)」で消す前に、「Dark Charm」をシヴァーにプレイすることで達成トークンを6ポイントも削ることができました。いやぁ、よかったよかった。

まあOLの見せ場はそんなもので、後はエリア3もあっさり攻略され、エリア4に至ってはよくあるパターンではあるのですが「開けたラウンドで倒す」という英雄側の圧倒的な強さを見せつけられました(涙

午後9時半くらいに始まったのですが、終了は午前3時半を過ぎていました(涙 参加された皆様、本当にお疲れ様でした。とくにしばちゅーさんはプレイ途中で寝落ちしてましたね。

さて、今後なのですが、一応kitaは週末夜、あけているのですがGolemさんが諸事情あって来られるかどうかかなり微妙、とのことで遊会の開催は難しくなるのではないかと思っています。もし「プレイしたいがー」と思ってらっしゃる方で、土曜の夜に善通寺まで来ることができそうな方は、是非kitaまでご連絡いただければと思います。よろしくお願いいたします(ぺこ)。

何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!