ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第87回)
まずは公式HPより。

 新しい拡張「Manor of Ravens」の発表がありました。また、この1つ前の拡張「Shadow of Nerekhall」のルールが公開されています(注意:リンク先はpdfファイルです)。

 先週くらいにtwitterで「ディセント」に関する話題がばっと多くとりあげられたことがありました。どうやら「2」の内容がまとめサイトに載ったようですね。記事はこちら。弊サークルの事が載ってるかな、と思ったら出てきてなくてちょっとしょんぼり。まあこういうまとめサイトでは特定のサイトの情報は載せない主義なのかもしれません(詳しくは知りません)し、このスレッド(?)で本当に弊サークルの話題が出てないということかもしれませんね。まあうちは「初版」なサークルですから出てなくても当然と思わなければいけませんが。一応wikiには情報を載せてるんですけどね。

 そんな事を言ってたらうちよりも「ディセント第2版」に関する情報が載っている「理想の名において」さんも載ってませんね。記事を見れば最新の完全日本語版までのエラッタ情報とか載ってるんですよ。

え~、では本題に。久々に活動報告です。実は2014年になってから始めての遊会だったんですねぇ。
(kitaともう1人だけで遊んだ場合は遊会とみなしません)

今回はお手玉ピエロさんとカルマさんをお迎えしました。で、お手玉ピエロさんからのリクエストでクエストを選びました。

香川ディセント友の会 第87回遊会
クエスト:JitD#1『闇の中へ』
OL:お手玉ピエロさん
英雄側:カルマさん、kita

 英雄は3人で。2人はきついのではないか、とお手玉ピエロさんからお話があったので。まあこちらとしては2人でも良かったのですが、前回の遊会(2013/12/29)でJitD#3を英雄2人でプレイしたところ、あっさりOL勝利となったのが引っかかっているようです。

で、英雄はランダムで3人選び、スキルも通常どおり選択しました。
世界を駈けるアーベル:Knight、Tiger Tattoo、Ambidextrous、Burglar(カルマさん)
グリル兄貴:Relentless、Tough、Precision
野人ローナン:Unmovable、Lucky、Marksman(以上2人、kita)

 魔法スキルを持った英雄がいないため、魔法系の偉業カードを引くことができません。これがプレイにどう影響するかが少し引っかかりましたが、まあ気にせずプレイ開始。アーベルはSword&Morning Starという近接戦闘仕様。グリル兄貴もAxeを持ちます。唯一の遠距離攻撃がローナン。ちょっと豪勢に(?)Crossbowを持たせました。シェイドが来たときはどうする? ってカルマさんに質問したら「頑張れ」って言われました(汗 つまりはローナンが倒せ、と。

 エリア1というのはJitD#1の最大の難所。ここを乗り切れば英雄側は勝てる、というのが英雄側2人の共通の認識。そこそこ時間はかかったものの、なんとか突破。しかし今回は英雄もオーバーロードも×が多い。通常×が出る確率は1/6なのですが、なんか1/2くらいじゃねーの? って思えるほど。途中お約束のシェイドまで出てきましたが、ローナンと偉業カード「Lunge」をプレイしたアーベルが倒します。

 エリア2は後回しにしてエリア3に。ここもなんとか突破しますが、銅&銀の宝の引きが今ひとつ良くありません。なにせ英雄3人とも武器がショップアイテムのままという状態。1つくらい良い武器を引かないとラスボス戦で辛いことになります。

 ということでエリア2を北側から突破。ローナンで扉を開き、オーガはアーベルに倒してもらいます。Knightによる3回攻撃はやはり強いですね。おまけにTiger TattooでKnight使用時の移動は3区画。これは大きい。なにせグリル兄貴よりも上ですから(涙 でもその間にオーバーロードはコボルドを何体も召喚します。おかげで最後には出せるマスターコボルドがいなくなるほどに(マップ上に6体いる)。Dark Charmをプレイしても2点しか脅威を支払う必要がありません。おまけにこういうプレイに限ってグリル兄貴は良い出目をダメージ決定ロールで出すんだよなぁ(涙 すまん、ローナン。

 エリア2の銀の宝で、武器もようやくまともなのが来ました、Barbed Dagger。あとBracers of Mightも引いたので、パス回ししてアーベルに集中させます。これでKnightによる攻撃をすればラスボスもOK。ということで1回街に戻って装備を調えてから最終のエリア4に。エリア4にある金の宝は取らなくても良いよね、と2人で話し合って速攻で勝負をつけることに。

 まずはローナンで扉を開き、オーバーロードがParalyzing Gasをプレイしなかったので、ビーストマンを1体倒します。これでアーベルがナルサクに特攻できる道ができました。で、ここで気が変わって金の宝を取ります。割と良い武器が手に入りました(グリル兄貴を除く)。

 しかしオーバーロードも抵抗します。アーベルの特攻はCrushing Blockで防ぎ、ナルサクにRageをプレイ。アーベルが倒されるわけにはいかないと突っ込んだグリル兄貴を吹き飛ばした後、アーベルとともに2人まとめてSweep攻撃です。しかしここでも出目の悪さが出て、×を出してしまいます。あとはアーベル&ローナンの攻撃でナルサクを倒し、見事英雄の勝利となりました。

いやぁ、久々のプレイは楽しかったですね。やっぱりディセント最高!

何かご意見、記憶違いの指摘等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!