ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新のFAQがUPされました
最近全然ディセントができなくて、結構辛いですね。
第2版をプレイされている方がちょこちょこ散見されるなか、自分がプレイしたいのは初版(オリジン)ですからねぇ。
オンラインで、というのもあるのかもしれませんが、それでも自分一人ではできそうにありませんし……
オーバーロードの思考をソフトで実装できれば、自分一人で英雄2人とかプレイしてPCゲームとして
プレイできるのかもしれませんが、悲しいかな、私にはそんなソフト設計能力とかさっぱりありませんし……

え~、本題。公式HPのFAQの最新版(2014/5/22)がUPされました(リンク先pdfファイル注意)
前に

UPされたのをこの記事を書く直前に発見したので、訳とかはさっぱりまだです。
以前ツッコミを入れた記事を書きましたが、今回はVer1.3の表記そのままです。ファイル名とも一致しています。というか

『前の表題を変えてないだけとちゃうん?』

たいていの完全日本語版をプレイされている方に重要な(?)情報としては、
クエスト「仮面舞踏会」の勝利条件が追加されています、というのがあります。

「もし英雄たちが1人の客も救助できない場合、彼らはTheodir卿を救助しません」を追加してください。

だそうです。私はD2Eでこのクエストをプレイしたことが無いのですが、想像できそうな内容ですね。

あと「廃墟の迷宮(Labyrinth of Ruin)」のルールとクエストガイドにエラッタが、最新版の「ネレクホールの影(Shadow of Nerekhall)」のクエストガイド、クラスカード、オーバーロードカードにエラッタがあるようです。

ということで短くまとめて退散~
そしたら!