ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



やっぱりフィギュアが欲しい
まずは公式HPより。最新の拡張「Manor of Ravens」の内容の一部が発表されました。2014年の第3四半期に発売、とのアナウンスのあるこの拡張ですので、そろそろ情報がどんどん出てくるのでは無いでしょうか?

そして日本では、Role&Roll Station秋葉原店のtwitterにて、副官パックの入荷が発表されました
副官は
・レイザン(RAYTHEN)
・セレナ(SERENA)
・バリンドラ(VALYNDRA)
・アリアッド(ARIAD)
の4体です。で、それ以外の(というか基本セットの)副官パックは秋葉原店さんでは発売されていないのでしょうか?
過去のtwitterとかさかのぼってもそれらしきツイートがなさそうなので、発表はされていないようですがお店にはあったりするのかな?

 で、もし基本セットの副官パック(和訳付き)がある場合ですね。
「誰が訳したのかな?」
ってのが気になってます。まさか誤訳なんて無いですよね~(白々しく)

どなたかアークライトさんで発売されたやつをお持ちだ、という方がいらっしゃいましたら弊サークルに情報いただければ比較したいところですね。というか比較してみてください。弊サークルの訳はこちらにありますので。
情報、お待ちしています。

でもこういうフィギュアが日本でも発売されるってのは嬉しいですね。副官パックのルールを用いて遊ぶことをしなくても、普通にディセントで遊ぶ場合に、やはりモンスター(副官)がフィギュアである方がディセントをやってる!って感じになると思うんです。最初D2Eを入手したときに、「副官はマーカーで表現するんかい!」って驚いた覚えがあります。なんかこういうのって私はディセントをやってる気にならないんです。ということで昔ちらっとD2Eをプレイした際は、以前私が購入していた、初版用に発売された金属フィギュアを使って遊んだりしました。皆さんももっと日本で副官パックが発売されるよう、どんどん買っちゃってください(って無理強いはできませんが)。

何かご意見、情報等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!