ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



リニューアルしてました
だいたい月1で公式HPを見に行くのですが、見た目が先月までとすっかり変わってしまって、ちょっとびっくりしました。

嬉しいことに拡張とか英雄&モンスターコレクションなど、何が発表されていて何が発売されいるかなどがすぐにわかるようになりました。Co-op Adventureというのは、ディセント第2版を1人でプレイできるようにした拡張だったと記憶していますが、それ専用のクエストが2本も出ていたんですね。気づきませんでした。さらにキャンペーンシナリオの新規分もあったことに今回初めて知りました。

で、その下側の「Support」には、このCo-op Adventure専用ルールとかも載っています。で、一番今回驚いたのは、
最新の公式FAQが載っていることです。日付は2/16。表紙だけ見ましたが、2015/2/9付けのFAQになっています。
バージョンは1.5。いつの間に、という感じです。頑張って訳さないといけませんね。

とはいえ、実は最近会社で訳するのが難しくなってきてます。
そもそも会社でやるな、という話なのですが(汗 1週間ほど前に翻訳サイトからの情報漏洩のニュースが
出ていたと思います。その影響で、うちの会社では翻訳サイトへのアクセスが禁止となってしまいました。
だから訳すのがさらに難しくなったというわけで。
実は会社でディセント関連の訳をするのは非常に進みが早い(おそらく仕事からの現実逃避)ので、
個人的には会社でやりたかったのですが……ぼちぼち頑張ります。

あと今、D2Eに関しては日本語のカード名と英語のカード名の対比表を作成中です。
例えば最近掲示板に書き込みのあったクラスカード「道を切り拓く」は「CARVE A PATH」という風に、
元の英語の名前がわかれば、原文確認しやすくなりますので。
そのうちwikiにUPする予定ですので、気長にお待ちください(期待してる人少ないと思いますが)。

そしたら!