ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



やっぱ良いものですね
まずはD2E公式HPより、新しい英雄&モンスターコレクションである、『Bonds of the Wild』が発表されています。
英雄は
リサ
野人ローナン
鷹匠ヴィラ
Challara(ダンジョンクエストに同梱されている英雄)の4人
モンスターは
コボルド
ヘルハウンド
ディープエルフ
のようです。2015年第3四半期に発売予定とのことで、楽しみにされている方はお待ちください。

さて本題。久々に初版で遊びましたのでその報告を。
Golemさんが重圧から解放されたお子さんを連れて遊びにきてくださいました。
クエストはToI#1「涙の大釜」
英雄は2人じゃつらいということでGolemさんが2人の面倒を見ることになり以下の3人に決まりました。
ラフィン・バルダー(Berserker、Mighty、Weapon Mastery)
シヴァー(Blessing、Water Pact、Wild Talent)
ワン・フィスト(Brawny、Taunt、Cautious)
という感じ(ワン・フィストのスキルが記憶薄いです)。

いやぁ、バルダーの攻撃力が凶悪ですね。おまけに武器はWalking Stick&Morning Starという定番ですので、
攻撃が成功すれば+6ダメージが確定するという。まさに一撃必殺のキャラとなっております。
シヴァーはWater Pactを生かしてのMage Staff。アーマーはLeather Armorですが、ここは最初からWizard's Robeが
良かったのでは無いでしょうか(途中で装備変更してました)。なにせシヴァーはモンスターにとっては凶悪な
スキル「オーバーロードターン中はAura4」がありますからね。マスタービーストマン(英雄3人プレイ)でも落ちる。
という2人に比べるとワン・フィストは目立たない感じですが、Cautiousあるので十分仕事してます(涙
なので私もガチにOLカードを組もうということで定番のカードを仕込みました。

エリア1は順調にいくか、と思いきや、ワン・フィストが最初にフックアタック(英雄の特殊能力であるかぎ爪攻撃)を
忘れてビーストマンを1体倒し忘れるとか、射線でエリア1をカバーするのを忘れてラバビートルの召喚を許してしまう
とか波乱の幕明け。まあ誰も倒されなかっただけましでしょうか。

エリア2もワン・フィストから突撃しあっさり突破。エリア3のマスターオーガにオーバーロードとしては望みを
託したいところですがラフィン・バルダーのスーパーアタックの前にあっさり1ターンキルされてしまいます
(Undying判定は失敗)。

しかしエリア3まで開いたので、英雄3人ではどうしても射線で全てのエリアをカバーできないことになります。
マスターダークプリースト2体を召喚してこちらも頑張ります。ワン・フィスト残り負傷値1まで追い込み、さらに
穴に落としてなんとか倒します。
とはいえこのマスターダークプリースト、1体はラフィン・バルダーにあっさり倒され、もう1体はシヴァーの
Guard発動による攻撃で落ちます。しかもこれがWater Pact&Mage StaffによるKnockback発動で、シヴァーに
隣接する区画に飛ばされAura4で倒されるという始末。英雄の直接攻撃で倒されたわけではないので、
呪いが発動せず。Golemさん、これがやりたかったんだろうなぁ……

さてエリア4です。後方を見張るワン・フィストを尻目に、バルダーとシヴァーで特攻します。まあここは
赤いルーン扉ですから、ワン・フィストが開けて扉を破壊する(Brawny)よりも、他の英雄でルーン扉を閉めて
モンスターを後ろから進入させない方が良いとの判断ですね。その通りだと思います。しかし一気にエリア4の
中まで入れなかったのが残念なところ。ワン・フィストが倒されたことで4まで減った達成トークン。バルダーさえ
倒せばオーバーロード勝利となるこのチャンスを私が逃すわけはありません。かなりの賭でしたが、
ここでカードをいろいろ捨ててシェイドを発生させ、集中攻撃。マスタービーストマンのCommandも受け、
オーバーロードターンでバルダーの残り負傷値7まで追い込みます。さらに英雄ターン開始時。
必殺の「Ambush」をプレイ。これでモンスター3体を活性化!

kita「そっか、英雄ターン中だからシヴァーのAura4が無い! マスタービーストマン攻撃できるやん!」
Golem「うわぁぁぁー!」

こうしてマスタービーストマンの攻撃の前にラフィン・バルダーはあえなく倒され、オーバーロード勝利で
ゲームは終了しました。
いやぁ、久々のプレイなのにGolemさんすまんかったです。けど楽しかったー! やっぱディセントは良いですね(にこ)

そしたら!