ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



まだまだばたばた
公式HPの8月の更新は1つのみ。ボードゲームのデジタル化に関する記事のようです。

 さて、アイザックさんより、コメントで情報をいただきました。
TRPG関係で活躍されている作家さん(ですよね?)方がディセントを遊ばれた、というものです。
こちら、とかこちらこれもそうかな? オーバーロードはこの方が担当されました。

 田中天さんがUPされている画像を見る限り、遊ばれたのはディセント第2版ですね。
まあ今ディセントのオーバーロードをされている方の大半がそうでしょう。
弊サークル(というかkita)のように、初版を未だに遊んでいる方はめったにいないと思います。
第2版の方が、一般的には遊びやすいですしね。
第2版を経験されている方が面白いと感じているからこそ、いろんな方がプレイされているのでしょう。
まあkitaは別の感想を持ってたりしますが。

 ということで、そんなディセント初版が遊べるチャンスが
9/18に高松であります。
四国ゲームワンダーランドですね。

このお盆休みで、小さめのオリジナルクエストのプレイも何度か行い、kitaの方は
準備は万端です(ほんとか?)。ご興味のある方はご参加いただければ幸いです。

そしたら!