ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



The Road to Legend - Preview #1(前編)
では、楽しみにしているのは自分だけかもしれない
『Descent:The Road to Legend』予告編その1です。

元記事は
http://www.fantasyflightgames.com/descent_preview1.html
ですので、英語の苦手な方は両方ご覧ください。
英語の得意な方は……元記事だけ見てください(汗

#当然自分は読むのに時間がかかるので、
#予告編その1をさらに分割します。
#ほら、記事数稼ぐのもあるし(こらこら!

-------------------------------------------------------------------------
Terrinothの隠された領域の砦から、オーバーロードは全人類の滅亡をもくろみます。ビーストマンは暗黒の中で育ち、集まります。ベインスパイダーは密林の中で蜘蛛の巣を紡ぎます。レザーウィングの群れはその数で月を覆い隠します。幸運にも、英雄たちの小さな一団はTamaliaに集まっています……

『Descent:The Road to Legend』は、(誇張の恐怖無く支障なく言うことができます)私たちの最も野心的で大規模なDescentの拡張です。それは雄大なダンジョンを通る単純な大はしゃぎから、可能性として数週間のゲーム時間にわたるキャンペーン全体へと、範囲とゲームの感じを変えます。良いニュースは、全体のゲームの長期化にもかかわらず、個々のダンジョンおよびセッションのプレイはより多くの”非常に小さい”部分に短縮されたということです。その結果、長期間の範囲で1回にわずかな時間でプレイできるゲームとなります。

このゲームの”非常に小さくすること”を可能にするために、『The Road to Legend』はトータルでクエストと呼ばれる、ランダムに選ばれたダンジョンと遭遇を特徴とします。全体で、英雄たちが試みるかもしれない5種類のクエストとがあります。

遭遇は、通常英雄たちがダンジョンからダンジョンへと移動する間の偶然の出会いを含む、小さなクエストです。遭遇は単一のエリアだけで、たいていかなり早く解決されます。

これらの道は比較的安全です。緑色の遭遇シールドに示された数字と等しい数のパワーダイスを振ってください。遭遇の結果は、ダイスのいずれかが空白である場合です。

ダンジョンは、英雄たちがほとんどの場合に持つであろう標準のクエストの一種です。英雄たちは陸上のマップの未探査のダンジョンの場所に移動することによってダンジョンと遭遇し、その後それを探索します。ダンジョンは3つのレベルを持ち、それぞれのレベルは40枚のダンジョンレベルカードからランダムに取り出されます。それぞれのダンジョンレベルは1時間未満でプレイできます。

は、酒場でしばらく過ごすことによって英雄たちが得ることができる特別な種類のクエストです。噂カードは、陸上のマップの噂が置かれているに違いない場所がパーティの現在位置からどのくらい離れているかを指定します。そしていったんそれが行われたなら、英雄たちはそこに移動して、クエストを完了し、ある種類の(潜在的に非常に価値のある)ボーナス報酬!を受け取ることができます。噂は、3番目のダンジョンレベルが噂カードによって決定されることを除いて、ダンジョンのように作用します。(噂ダンジョンレベルはしばしば通常のダンジョンレベルより長く綿密です。)

伝説のエリアは、キャンペーンの間のあるポイントでのみアクセス可能な特別なクエストです。それらは、用意された複数のエリアのダンジョンであるという点において、『Descent: Journeys in the Dark』のクエストに本質的に似ています。『The Road to Legend』には3つの伝説のエリアがあり、それぞれのエリアはそれを完了することによるそれ自身の特別な報酬を持っています。
-------------------------------------------------------------------------

ということで前半はここまで。後半はランダムダンジョンに関する話のようです。
何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック