ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



The Road to Legend - Preview #4(その1)
 久々に「The Road to Legend」のプレビューの怪しい日本語訳版をお届けしましょう。今回は#4になります。

---------------------------------------------------------------
 英雄たちに威張る

 先週、我々はオーバーロードの副官について議論しました。それら自身の能力で強力な存在の副官は、単にTerrinothでのオーバーロードの命令を実行する歩兵や代理人です。自由都市に彼らの攻撃を指示するのはオーバーロードです。副官が指揮する部隊を導くのはオーバーロードです。そして、神になろうとたくらむのはオーバーロードです。今日、我々はオーバーロードが何を計画しているか……を調査します。

即位

 それぞれのオーバーロードは計画、彼自身の大志およびゴールを持ちます。計画はそれぞれのRoad to Legendキャンペーンの物語を包括すること、および強力な能力の主人を備えたオーバーロードと短期間および長期間のゴールを提供すること、を形成します。Road to Legendに3つの計画があります。そして、それぞれは7つの特別な計画カードの山によって表されます。

 例えば、Applewood Forest内部の深遠は強力なビーストマンロードが居住します。おそらく、彼はかつて人間でしたが、彼の暗黒の力との盟約は彼を永遠に汚染し、変形しました。彼が権力への道を取り出すあらゆる段階で、彼は彼の人間性からさらに離れます。結局、彼は神になることを計画します……そして、彼の即位の時は近い。

-------------------------------------------------------------------------------
即位:力の夢
 それでオーバーロードがTerrinothの土地で立ち上がったことは起こりました。何についても、事態の自然な順序さえなく、このオーバーロードは全ての限界を超えるために探し、神自身と同じように強力になりました。
 しかしながら、そうすることは即位に供給するであろう暗黒彗星を召還するために、偉大な寺院の建築を要求しました。
 幸運にも、英雄たちの小さな一団はTamalirの街に同時期に構成されました。
-------------------------------------------------------------------------------
 キャンペーンの開始時にこのカードをプレイ中に置いてください。そして英雄たちに物語の文章を読んでください。
-------------------------------------------------------------------------------
 それぞれの計画カードはより大きな物語の一部を伝えます。

 これは即位計画の最初のカードです。それは、未来の行動のための段階を置き、ゲームの最初にオーバーロードに強力な利益を与えます。ゲームの進行として、他のオーバーロードの改良(これらについては後で記述します)の代わりに、オーバーロードは彼のXP(征服を変換して蓄積しました)を消費して、さらなる計画カードを得てもかまいません。恐らく、ビーストマンロードは彼の副官Sir Alric Farrowで早くに成功し、なんとかRiverwatchの都市を全焼させます。彼は、彼が念入りに仕上げた全ての恐怖と破壊を利用するために寺院を建築するといいでしょう……神格により近づく1段階を彼自身にもたらすために……

---------------------------------------------------------------
 実は、カードの絵をクリックすると、別のカードが表示されるというなかなか度胸ある(?)仕様ですが、元の小さい表示のカードの英文を翻訳してみました。

 何かご意見、誤訳の指摘等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント
彩色ですか!
すごいや、ウォーハンマーみたいだ

GWは私は5/6が友人の結婚式で×
それ以外なら無理できるかな
よちおさんが遊びに来ますか?
淡路島越えて迎えに行きましょうか
[2008/04/17 09:02] URL | Golem #lN.gM97U [ 編集 ]

No title
多分、FFGには日本人スタッフはいないと思います。ルーンバウンドの日本語訳をした、オフィス新大陸ってところが、FFGに公式設定等をインタビューしたみたいです(^-^)
解体新書はコレクションの一つとして抑えててもいいと思いますよ♪でも、やっぱDESCENTの解体新書が見たいですね。このホームページの記事をいつかまとめて本にしてくれませんか(笑)各ステージの攻略法や、コンボの解説、リプレイ集等。僕は絶対買いますよ(笑)
ゴールデンウィークか…是非一緒にプレイしたいのですが、ご察しのとおり何も用意できつてはいません(T^T)でも、いつかみなさんと絶対一緒にプレイしたいです。その時までにフィギュア全部に色を塗っておきますね(笑)[英雄は絶望の祭壇の駒以外塗れてます]下手ながら自分は美術担当です(笑)
ゲームはもちろん面白いですし、そういうのを含め、楽しめるのがDESCENTの懐の広いところですね♪
[2008/04/17 01:27] URL | よちお #PaHufqpk [ 編集 ]

リンクミスなのは
 わかってますけど、指摘したら「仕様だっ!」って言われそうな気がしたのであえて書きました。

 ども、コメントありがとうございます。

>こんな小さな島で厳しいツッコミが
 ま、どうせツッコミ入れてもFFGに伝わるわけないから安心して書いてる、というところもあるんですけどね。でもルーンバウンドなんかはFFGが日本語訳してるって言うし、日本人のスタッフでも居たら、と考えると……今のうちに謝っておいたほうがいいのかな?(汗

そしたら!
[2008/04/16 22:21] URL | 会長(kita) #onUqrJDQ [ 編集 ]

いやいやいや
ただのリンクミスじゃろ。
まさか極東の片隅のこんな小さな島で厳しいツッコミが入っているとは、ケロス神でもご存知あるまい。
[2008/04/15 09:27] URL | Golem #8MvlqdlY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック