ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Advanced Town Rules(その3)
 この「Advanced Town Rules」も最後です。ここからが一番英雄たちにとって有利な部分でしょうか? ダイスの振り直しと治療に関するお話です。
--------------------------------------------------------------
名声

 英雄がダンジョンでマスターを殺す時、彼は報奨金と同様に名声を得ます。この名声は市民の指示を得るために使うことができます。

 英雄がマスターを殺すたびに、彼は1名声ポイントを得ます。あなたは達成または脅威トークンのいずれかを名声ポイントを表すために使うことができます。

 街にいる間、英雄は名声ポイントで振り直しを購入することができます。消費したそれぞれのポイントごとに、英雄は買い物または特訓の試みのために一度ダイスを振り直すことができます。英雄は彼が最初のダイスを振ることが起こる前に彼が購入するだろう振り直しの数を決定しなければなりません。そして振り直しは特定のロールのために購入されました。

 例えば、4名声を持った英雄は強力な宝を探しています。彼は1名声を消費して、街で利用可能な宝の数を振り直します。宝の数のために振ると、結果は2つの宝が利用可能です。英雄は満足し、振り直しを飛ばし、従ってそれは失われます。次に、英雄は最初の宝のロールのために2つの振り直しを購入します。宝が決定された後、彼は最後のポイントを消費して2番目の宝のロールのために1つの振り直しを購入します。

注意:アイテムおよび特訓の入手可能性がアイテム/特訓の種類を探し出すために最初の英雄によって決定されたので、その英雄の名声だけが振り直しのために費やすことができます。

治療

 英雄たちは寺院に行き、1回の試みにつき2移動ポイントで魔法の治療を受けてもかまいません。治療者の技術は彼らへの支払いで大いに変わります。それぞれの治療者の換算および彼らが振るダイスがどのくらいかを見るために以下の表を調べてください。

治療者 費用    ダイス
侍祭  無料/25 白
助祭  50    白、緑
司祭  75    白、緑、緑
司教  100   白、緑、緑、黒、黒

 治療者のサービスを購入した後に、英雄は治療者のダイスを振ります。白ダイスのミスは治療が完全に失敗したことを意味します。そうでなければ、英雄はパワーダイスの打撃の出目ごとに1負傷値を、波動の出目ごとに2負傷値を回復します。いつものとおり、毒カウンターは最初に取り除かれます。任意の成功の治療の出目は全ての炎上マーカーを取り除くでしょう。

 英雄は1ターンに一度、侍祭から無料で治療を受けることができます。その後、それは試みあたり25コインです。
--------------------------------------------------------------
 街で6移動ポイントを受け取りますから、3回治療のチャンスがあるということですね。侍祭に頼んだとしてうまくいけば50コインでポーション2本分くらいの治療効果が得られる、と。100コインなら瀕死の重傷から完全復帰も可能でしょう。ただしこのターンは街行動に専念することになるから、ダンジョンに復帰するのは次のターンということになります。
 ここまでくれば、買い物でポーションを購入し、さらに2回治療を受ける、とする等で英雄たちにとってまあまあメリットが得られるような気がします。しかしそうなるとOLにとっては不利になる訳ですからねぇ……ただ、ポーションが最大で3個しか買えないのは英雄たちにとって不利以外の何者でもないでしょう。活力ポーション5つ購入とか6つ購入とかよくやりますから。おそらく「友の会」では不採用だと思います。

 何かご意見、誤訳の指摘等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック