ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第24回:その3)
 思わせぶりに「作戦とは?」と振ったのですが、そんなにたいした作戦ではありません。あまり期待しないように。

1.ローナンが目前のマスターオーガを攻撃して倒す。
2.サーラがエリア3に入り、射線を通して敵を「Telekinesis」で移動。
3.レッドスコーピオンが移動を選択し、疲労と活力ポーションも利用して魔法陣を活性化。

 ローナンが当然の「戦う」宣言「Knight」起動により3回攻撃するのですが、自分のダイス運の悪さが移ったのか、出目がふるいません。1体だけは倒せたので、サーラの行動に移します。コマを進めながらOLの瑞兆さんに「何かする?」と聞くのですが、「どうなるか見てみたい」との余裕の発言。いつでもとどめは刺せるわ! というのが見えて多少落ち込みます。とりあえず作戦どおりにフィギュアを動かし、しばらくはプレイ続行となったのですが、当然サーラは殺され、残り達成トークンは1となります。

 銀の宝を開いたら、達成トークンが入るかも? との期待からサーラが走って銀の宝を取るのですが、入った達成トークンは1。このままではサーラが殺されたら終了です。走る宣言をしていたサーラが敵から少しでも離れようとするのですが、ここで「Crushing Block」をプレイされてサーラは敵のど真ん中に戻されます。レッドスコーピオンが最後に入手した「Ice Storm」2連射でマスターマンティコアは殺したのですが、結局サーラが殺され、ゲームは終了となってしまいました。

 結果的に終始OLにもて遊ばれたなぁ、という印象が残った今回のプレイ。最後にサーラが銀の宝を走って取りに行くのではなく、進む宣言とかでマスターマンティコアを殺すように進めばもう少し粘れたのではないかという話に納得しつつ、今回の活動はお開きとなりました。OLやっても英雄やっても、やっぱり負けると悔しいものですねぇ(涙 いつかリベンジをっ!(握拳

 何かご意見、記憶違い等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック