ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(5月度E.G.G.:その1)
 それでは予告通り、プレイレポートを長々と(汗 書いていきたいと思います。まずは「Descent Day 3rd」の前に行われた「E.G.G.」でのプレイを。自分は『Descent Day 3rd』前夜祭と思ってGM(Descentではオーバーロードですが)に立候補し、見事立卓しました。Descentが浸透してきた証拠かな、と思ってちょっと嬉しかったです。

 で、プレイ経験が少ない方3名+友の会1名(Golemさん)でしたので、比較的優しいと思われるクエストを選んで、プレイを開始することにしました。

OL:kita
英雄:グリル兄貴(Golemさん)、ブラウドウッドのローレル、ルーンの手を持つアンディラ、ワン・フィスト
クエスト:JitD#8『罠だらけの遺跡』(拡張有り)

 開始エリアにいきなり銅の宝があったり、英雄たちの初期コインが300ではなく500だったり、オーバーロードの初期手持ちカードが6枚&「Trapmaster」がプレイ済みだったりと、なかなか派手なクエストの出だしです。相変わらずのGolemさんの独壇場で場を仕切っていきます。いきなりワン・フィストが特訓したり(防具はグリル兄貴から貰う予定)、アンディラが「Ring of Protection」を装備していたり、ローレルがポーション5つ持っていたり(残りの150コインは「Ghost Armor」)となかなか面白い装備です。

 まずグリル兄貴が銅の宝を取り、一気にエリア2へ通じる扉を開きます。目の前にはビーストマンが計5体いて、残りの3英雄で一気に攻撃したのですが、ビーストマンは何故かマスターを含めて3体生き残っています。チャンス到来! アンディラに殺到し、一気に殺してしまうことに成功します。これで英雄たちの残り達成トークンは2。一気に緊張感が英雄たちの間に走ります。

 次のターン、兄貴は銅の宝を取りに走ります。しかしここまでで溜めた脅威コストを用いて一気に罠に陥れることにします。プレイしたカードは『Dark Relic』。11脅威を消費して、兄貴に『Lodestone』を押しつけることに成功します。このアイテム、装備済みポーションと背負い袋の中身をすべて廃棄させ、さらにポーションとコインを受け取ることができなくなるという英雄からしたらあまりに酷いアイテム。これでも一番コストの安いものを選んだんですけどね。これでグリル兄貴の疲労5によるすさまじい移動力は半減します(活力ポーションを飲むことによる回復ができなくなるため)。

 それでも英雄たちはGolemさんのアドバイスを受けてエリア2の手前にいるモンスターを全て滅ぼすことに成功し、銀の宝めがけて進みます。ただしアンディラは開始エリアに残って敵の発生を防ぎます。これでOLのやることが少なくなり、その結果数ターン後にはエリア2の銀の宝が取られてしまいました。

 ローレルが引いたカードは、通常なら売りアイテムとなるであろう「Eyes of Thara」。一度置いたら置きっぱなしのこのアイテム。いわば動かぬ「ねずみのボッグ」のため、開始エリアの魔法陣の側に置けば、かなり射線を通すことになります。このままでは辛いので、エリア2の出入り口のすぐ傍を英雄が通過した瞬間を利用して「Crushing Block」。これで多少エリア2への射線を塞ぐことに成功します。
--------------------------------------------------------------
 ある程度あがいているとはいえ、相変わらずな自分のOLプレイぶりな感じです。この後どうなるかは(結果はすでにばらしていますが)次回以降に。

 何かご意見、記憶違い等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック