ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(5月度E.G.G.:その2)
 それでは続きです。OLである自分のE.G.G.での最大の見せ場がここでやってきます。
-------------------------------------------------------------
 エリア2で黄色のルーン鍵を手に入れた英雄たちは、一気にエリア4への扉を開きます。目の前にはオーガと金の宝。ワンフィストが金の宝を開けようとしますが、なんとか「Mimic」で阻止。しかし逃げ込んだ先にローレルが突入して「Mimic」に攻撃。一気に金の宝を取られてしまいます。しかもそのまま魔法陣を活性化させ、街に逃げ込まれてしまいました。

 これでかなり余裕の出た英雄たちは、意気揚々とエリア1への扉を開き、自分は何故今更? と思ったのですが銅の宝を取ります。当然青いルーン鍵も。ここまでいろいろモンスターを発生させながら今ひとつ攻めきれないでいた自分は、しかたがないので「Evil Genius」をプレイするために脅威トークンをため込みます。その間にローレルだけがエリア1の奥深くに突入して銀の宝を取りに行きながら、残りの3人が青いルーン扉を開いてエリア3に突入します。しかし、このOLのターン、「Evil Genius」を次のターンにプレイしようかと思って2枚カードを引いた瞬間! 待望のカードを手に入れることができました。

kita「25点消費して『Dance of the Monkey God』をプレイ。お前ら全員、猿になれー!」

 そりゃ声も大きくなろうってもんです。英雄全員から「ええー!!」という驚きの声が聞こえます。しかもしぶしぶ回避のためにパワーダイスを振っても、実際に回避できた英雄は一人も無し! これまでに溜めた15点の達成トークンを一気に削る大チャンス到来です! なにしろ猿の間はアーマー合計0になるんですから!

 まずは殺されたかけたオーガを「Dark Servant」で無傷のマスターオーガにチェンジ。次に金の宝を取ったアンディラをマスターナーガ&マスターオーガであっさり殺します。さらにエリア1の銀の宝を取ろうとしたローレルに対して、1体だけ残ったソーサラーが攻撃し、負傷値を残り2点にまで削ります。次のラウンド、逃げまどう猿(英雄たち)を追いかけるモンスター。ここで残りの英雄たちを全員殺せば(グリル兄貴には呪いトークン1が乗っているので)達成トークンを0にまで削ることができるのです!

 まずソーサラーを2体発生させ、そのうちの1体をマスターに変換します。マスターソーサラーでまずグリル兄貴を攻撃し、あっさりと兄貴を殺すことに成功。次にローレルを残りのソーサラーで攻撃してこれも殺します。残りはワン・フィストだけ! だったのですが、さすがに遠くまで逃げ延びていたため、攻撃するためのモンスターがいませんでした。この辺が自分が勝ちきれない原因ですねぇ(涙 それでもチャンスは巡ってくるだろうと思って、街から復帰してモンスターに攻撃を仕掛けたアンディラに向かって攻撃。残り1点まで負傷値を削ることに成功します。しかし、アンディラは必死で街に逃げ込み、死んで街で復帰したローレルの持っていた「Greater Healing」で癒して貰い、負傷値が全快します。
-------------------------------------------------------------
 これでかなり達成トークンを削ることができた自分ですが、この後一気に勝ちきることができない理由が明らかにされます。それは……というところで次回に~。

 何かご意見、記憶違い等ありましたらコメントよろしく。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック