ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第26回:その6)
 長々と書いてきた「Descent Day 3rd」のプレイレポートもいよいよ最後です。ということで前回の続きです~
--------------------------------------------------------------
 エリア3が開いたので、英雄たちは東側に金の宝、西側に銅の宝、そしてそれぞれその近くに遭遇マーカーがあるのを目にします。まずは目の前のマスターオーガとかを片付けた後、モックが移動して、遭遇マーカーの位置で行動を終了してみます(そこで行動を終了しないと何かがわからないように決められています)。西側の遭遇マーカーは、レバーの起動であり、東西を隔てていた水が引いて、行き来できるようになるというものです。さあこれで東側のマスターオーガが動き出せますし、他のモンスターも呼びやすくなりました。モックが街に戻った隙を突いて、ベインスパイダーを召還しヴァリカスをウェブで絡めとります。時間稼ぎをしないと「Evil Genious」も脅威トークンのために捨てている自分はOLカードを1周させることができないのです。

 案の定ヴァリカスはウェブに苦しめられ(しかもウェブが2個乗ってます)、モックは単身金の宝と遭遇マーカーを目指して東側の魔方陣から出撃します。こちらもやすやすと宝を取らせたりするわけにはいきませんから、上にソーサラーを配備したり、『永遠の守護者』自身でモックを攻撃したりします。しかし永遠の守護者の場所をミスしてしまい(内容はちょっと書けません)、ついにRelic Itemである「Blade of Light」をモックは手にすることになりました。慌てて逃げ出す守護者ですが、モックにあっさりと殺されます。金の宝も上にいたソーサラーへの攻撃が何故か失敗したり「Mimic」で逃げ出したりしたのですが、結局数ターン後には取られてしまいました。またこの宝の引きがよかったんですよねぇ(ため息

 ともあれ、なんとかウェブを脱したヴァリカスと「Blade of Light」を取って意気揚揚としているモックは西側から最後の扉を開き、エリア4に突入します。ここには当然ラスボスのマスターデーモンに加えて配下のノーマルデーモンがいるわけですが、手始めとばかりにノーマルデーモンをあっさりと殺され、ラスボスとの直接勝負になります。

 しかしマスターデーモンの『恐怖3』能力に英雄2人はかなり苦戦してしまいました。なかなか波動の出目が出ず、行った攻撃が全て失敗。成功してもたいしたダメージが届かない、という結末に。おまけに最後に引いた「Beastmen War Party」を使ってちょうどエリア3が死角になっていたこともあり、一気にヴァリカス、モックともに死んでしまいました。さらにここでちょうどOLカードが底をつき、3達成トークンが無くなる事態に。これで残り達成トークンは3。あと1回ヴァリカスを殺せばOLの勝利に、というところだったのですが、金の宝でモックが得た武器「Curse of Rot」とモックの特訓の成果で、なんとか2~3回攻撃を当てたところでマスターデーモンはあえなく死亡してしまいました。これで英雄側の勝利となり、最後のプレイは終了しました。いやぁ、皆様本当にお疲れ様でした。
-------------------------------------------------------------
 英雄2人なら、辛いと思われた『永遠の守護者』クエストでもなんとかなるものですね。自分のプレイミスがいくつかあったということもありますから、他のOLさんなら勝てる方法を思いついているのではないでしょうか? 「E.G.G.」での『罠だらけの遺跡』のOLプレイでも良いところまでいきましたし、今回自分は全体的に満足しています。

 ということで、長々と書いてきました「E.G.G.&Descent Day 3rd」のプレイレポートもようやく終了です。この後は……もうわかってますよね?

 何かご意見、記憶違い等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック