ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(鉄鍋25回:その2)
 昨日はE.G.G.の定例会だったのですが、自分は農作業のため不参加でした。その代わり、といってはなんですが、(農作業のためでは無いものの)同じようにE.G.G.不参加のGolemさんと土曜日の夜9時からタイマン勝負。奇しくもクエストは現在書いている「鉄鍋」さんでのプレイと同様JitD#3でした。これに関しても後で記事にしたいと思います。

 というところで昨日の続き~。
--------------------------------------------------------------
 OLのターンにモンスターを発生できないので、マスターベインスパイダーに「Rage」をプレイし、アスタラとローナンをウェブで絡め取ります。残ったマスタースケルトンも攻撃に加わり、多少のダメージを与えます。

 次のラウンド、まずホーソーン卿がマスターベインスパイダーを攻撃して倒します。アスタラはウェブから脱出できませんでしたが、残ったマスタースケルトンを攻撃して倒します。「Earth Pact」のため移動できないのが有利に働き、2点ダメージを回復します。ローナンは無事ウェブから脱出できたので、宝箱の回収。しかしその宝は「Mimic」! ローナンにダメージを、と思ったのですが、何故か「×」を振ってしまいダメージは無し。しかたがないのでアスタラの方に近づいて終了。当然次のOLのターンで、アスタラに攻撃。「Wizard's Robe」を着ているアスタラは近接攻撃に対してはアーマーが低いのです。しかも振ったダイスで喰らったダメージは7点。「オレのダイス目の良さが~」と苦しんでます。

 さて、ちょっとは焦ってきた英雄たちのターンからです。まずアスタラがウェブから脱出します。思ったより簡単に抜けられてこちらとしては弱った限り。マスターモンスターを2体も倒したアスタラは225コイン持っていたので、街に戻ってポーションを購入することに。ホーソーン卿が「Mimic」を倒し、晴れて英雄たちは宝カードを2枚ずつ得ることができました。残念ながら近接、魔法に関する良い武器は手に入りませんでしたが、「Archer's Charm」、「Axe of Returning」、「Ring of Quickness」、「Elven Robe」、「Crystal Shield」、「Crystal of Tival」が手に入りました。遠距離攻撃のローナンは両手持ち武器で発動する「Born to the Bow」のスキルのことも考えたのですが、死ににくくなるということで「Archer's Charm」、「Axe of Returning」、「Crystal Shield」を選択。「Ring of Quickness」、「Elven Robe」はアスタラが装備する、ということで話がまとまりました。

 さすがに次の扉を開くのは躊躇する英雄たち。そこで残ったローナンは回避を構えて終了したため、OLのターンになるのですが、射線でエリアを塞がれたため、特に何もできずに終了。このラウンドは街に帰って装備の受け渡し&ポーションの補充、ということになりました。OLもこの隙に「Evil Genius」をプレイして終了。
--------------------------------------------------------------
 「Evil Genius」は25点も消費しますから、ここでは他に何もできませんでした。この後、英雄たちはエリア2に突入しますが、ここからが本当の勝負です。といったところで以下次回以降に~。

 何かご意見、記憶違い等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック