ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第29回:その9)
 Descentの公式HPに、新しいボーナスクエストがUPされています。「Game Trade Magazine」の第100号を記念してのクエストのようです。どんなダンジョンか楽しみですね。

 ということで前回の続きです。さてOLカードに何が入っていたのでしょうか?
--------------------------------------------------------------
Golem(OLカードを見る)「うわぁ……」
kita「Dark Relicは(脅威コスト)4点かぁ、それだけ用意しておこうかな」
Golem「ホンマに悩ますなぁ……うっわぁー」
kita「別にSkeleton PatrolとかSpiked Pitとかはいいよね、別に。Trapmasterもどうでもいいよね。え~、Dark Servantが2枚あるね」
Golem「Curse of the monkey Godはちょっと怖いけど、ちょっとだね」
kita「うん、あとは」
Golem「これ捨てて」
kita「ん? それでいいの?」
 結局Dark Servantを1枚捨てさせる結論を下したGolemさん。イェーズは結局Dodgeを自身に乗せますが、Paralyzing Gasを喰らって終了しました。

 そしてグレイ・カー。Dark Relicを持っているので金の宝箱に走る勇気が全くでてこないようです。まあ脅威コストが23点もありますからねぇ。ということで「Rapid Fire」を使って南北のノーマルナーガをあっさり落とします。どうして「Dark Servant」を捨てさせたのでしょうかねぇ? まあ気にせずOLのターン。スケルトンを召還してグレイ・カーに集中攻撃するのですが、あまりダメージが通りません。しかしラスボスのナーガでダメージを与え、グレイ・カーを瀕死まで追い込みます。

 イェーズは麻痺しているので、ポーションを飲み、グレイ・カーにRestを乗せて終了。そしてグレイ・カーはヒーリングポーションを飲んでスケルトンに攻撃をするのですが、2回連続で×。3回めの攻撃でようやく1体を落とし、街に逃げ帰ります。これで達成トークン3点追加。OLのターンでTrapmasterやらCurse of the monkey GodやらDangerを捨ててDOOM!をプレイ。さらに、もう1回スケルトンを召還して終了。

 イェーズは街に戻ってポーションを買いそろえます。グレイ・カーも今回は街で回復に努めます。OLはやることが無いのでコスト&カードの補充で終了。次のラウンドでイェーズが街から出てきて走り、遭遇マーカーの上で行動を終了します。グレイ・カーも出てきてマスタースケルトン2体、ノーマルスケルトン1体を倒し、別の遭遇マーカーの上で行動を終了。これで残りの遭遇マーカーは1個。マスタースケルトンを攻撃した時のグレイ・カーの攻撃力なら、普通のマスターナーガに戻ったラスボスなんて1撃で屠られるでしょう。そこで

kita「さぁ、モンスターを出すぞ! Elite Beastman War Party!」
Golem「ちょ! 引いてたんかい」
kita(マスタービーストマンを配置)「まあこの辺に。ではDark Servantをプレイ」
Golem「赤い三連星、赤い三連星! いやな状況になったなぁ」
kita「では行きましょう。全部Commandが届くねぇ。ではこいつ活性化、の時にRageをプレイ」
Golem「念には念を……」
kita「赤緑黒2つ」
Golem「あ、そうか。DOOM!か」

 グレイ・カーはこのマスタービーストマンのRage攻撃であっさり死亡。そしてイェーズも、マスターナーガ&マスタービーストマンの攻撃で死亡し、これで達成トークンが0以下になり、見事OLの勝利となりました~!

kita「いやぁ、(Elite Beastman War Partyを)引けると思わなかったよ」
Golem「いやいやいやいや、来ると思わなかったよ」
kita「良い勝負だった」
--------------------------------------------------------------
 このあと15分以上は感想戦に費やして、この日のプレイは終了となりました。いやぁ、長かった長かった(滝汗

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント
そんなに言わなくても
 ども、コメントありがとうございます。

>三歩ほど力及ばず。
 実際の所、それほど大きな差はなかったと思いますね。ビーストマンを召還できるカードを引けたのはあくまでも運ですから。あれが無ければ次のラウンドでOL側が負けてたでしょう。

 ま、ご本人がよろしければリベンジ受け付けておりますのでよろしくです。

>連敗街道驀進中。
 違ったと思いますけど? まあ詳しくは言いません(書きません)が。
[2008/07/18 21:27] URL | 会長(kita) #p5DjEuNY [ 編集 ]

No title
というわけで負けました~~。
ラスボスの間まではいったんですが、三歩ほど力及ばず。
改めて、ビーストマン恐るべしっというのが正直な感想です。
次は勝ちたいと思いつつ、連敗街道驀進中。
セーブしたところからやり直しは「if」の話になるからカウント外ということで。
そういえば、やり直したら勝てた以上、私の「×」のせいで負けたってことになるんだよな。凹む。
[2008/07/18 08:57] URL | MonkeyGod #zdRNeH2A [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック