ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第31回:その7)
 本日は土曜日ですが、仕事のため出社します(涙 明日はE.G.G.ですし、次週の香川ゲームワンダーランド(KGW)の準備をされる方が多いので、今晩はおそらく友の会の活動は無いでしょう。寂しいですねぇ。なにせ自分は何にも準備が無いので(汗
#今晩空いてる方、掲示板とかにご連絡くださ~い

 では前回の続きからです。
--------------------------------------------------------------------------------
5ラウンド目
英雄側
ボグラン:Shadow Soulと入れ替わりナノックの隣へ。戦う宣言し、Battle Cryで得た1疲労でナノックにGhost Armorを渡す。マスターベインスパイダーを攻撃し倒す。2撃目のために疲労移動したところでSpiked Pitで穴に落ちて行動終了。
ナノック:波動を出してWebから脱出。

瑞兆「Map見せて」
kita「ほいよ」
Golem「階段上がる気か? お前」
しば「ナノックは大丈夫なんじゃないだろうか。でも階段から出てきたモンスターたちに僕ら殺される」
瑞兆「そうなんだよね。でもみんなスパイダーを無視して階段を下りればいいんじゃないかな? スパイダーは絶対階段を下りてこられないから」
Golem「でもレイザーウィングにがんがんかじられるよ」
しば「Stun」
瑞兆「Stun」
kita「すたぁ~ん、すたぁ~ん♪」(ルパ~ン、ルパ~ンの音程で)
(微妙な沈黙)
kita「しょぼ~ん」
Golem「今のは(ICレコーダに)記録されている」
kita「blogに書かないだけだから」
Golem「じゃあいい、俺らでコメント欄に入れておくから」
しば「すたぁ~ん、すたぁ~ん♪ って」
Golem「じゃあみんな今からICレコーダに放送禁止用語を吹き込もうぜ」
瑞兆「ぴーぴーぴー」
Golem「こら待てぃ!」

ナノック:進む宣言。ビーストマンを攻撃し倒す。
ローナン:進む宣言。移動してマスタースケルトンを攻撃し倒す。
グレイ・カー:ベインスパイダーを2体攻撃し倒す。

OL側
Beastmen War Partyをプレイ。マスタービーストマンでボグランを攻撃し殺す。ビーストマン2体でナノックを殴るもGhost Armorでダメージ無し。
--------------------------------------------------------------------------------
 自分はあまりボケてはいけないな、とわかった瞬間です(滝汗 やはりネタプレイは他の方にお任せした方がいいですね。英雄側はまたボグランを殺されているので達成トークン的に辛いところ。ここからどう挽回するのか? というところで以下次回以降に~。

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック