ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第32回:その5)
 KGWまであと0日……って今日だよ!(1人ボケツッコミ)

 え~、今から準備して出かけます。Descent卓が立つことを祈って。あと雨が降らないことを祈って(これは無理っぽいか?)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
7~8ターン目
英雄:
アンディラ、スケルトン掃討
ローレルがRune Plate装備
卿は魔法陣を活性化させたり買い物したり、アンディラにHealing Potionを渡す
確かこのあたりでの買い物で卿はPlate Mailを装備した気がする
アンディラは視界を通しつつポーションを飲んでる
OL:
7ターンでパワー:Trapmaster
8ターンでスポーン:Kobold Swarm
備考:
互いに準備期間。
OLがコボルトをスタートエリアに出したため、エリア3から攻略することに。
といっても、後から聞いた話エリア3からの方が攻略が楽、というのは最初から感じてたらしい→瑞兆氏
ついでに、ここでOLはTrapmasterを発動してるけど、これ以降のトラップの回数は多くない。
ただ、『Spiked Pitで死ぬ』という場面が多かったのでそれなりに意味はあった。
もっとも、気にせずガンガン進んでいった英雄陣でもあったけど

(kita)卿がエリア2の魔法陣を開き、ローレルが街からその魔法陣を経由して遭遇マーカーまで進み、Rune Plateを入手したように思います。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
9ターン目
英雄:
みんな街に戻る。
ついでにアンディラはRing of Quicknessを受け取る(8ターン目だったかも)
OL:
何もしない
備考:
なんでコボルト動かさなかったんでしょ? しかも事前に拡大(ブラスト)の確認までしてたのに
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
10ターン目
英雄:
アンディラが買い物の後コボルトを一掃。
卿、ローレルでエリア3への扉に近づきつつスポーンを封じる。
OL:
特に何もなし
備考:
疲労で買い物→bane + Vampiric Bloodで全快。楽しすぎ。
前半戦が終了。ここまでは大体5分か英雄側にやや有利。
もっとも、このクエストはここからが地獄、のはず(なんせマスターモンスターだらけだし)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック