ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第34回:その7)
 特に冒頭に書くネタも無いので、とっとといきます。前回の続きからです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
9ラウンド目
ナノック:戦う宣言。マスターベインスパイダー(緋色の破滅)を1回攻撃しダメージを与えるが2回目は×。
ソーン:進む宣言。特殊能力で移動した後、マスターベインスパイダー(緋色の破滅)を攻撃して倒し、回復した疲労で街に戻って終了。

OL:Urgencyをプレイして終了。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
10ラウンド目
ナノック:走る宣言。銅の宝(銅1)を開き街に戻り、買い物。
キルガ:走る宣言。魔法陣を活性化し、街に戻って買い物。

kita「(Skull Shield)売るの?」
瑞兆「売る。これで375(コイン)」
kita「250で銅(の宝)が買える」
瑞兆「てぃ~ばるてぃばる」(Crystal of Tivalの意)
kita「てぃ~ばるてぃばる」
2人で「てぃ~ばるてぃばる」
瑞兆「てぃ~ばるてぃばる! (カードを引く)……Pacifyか……さようなら」
(カードをOLに差し出して125コインを取る)
瑞兆「てぃ~ばるてぃばる」
kita「てぃ~ばるてぃばる」
瑞兆「毒3ポイント喰らってるしなぁ。ティバルだと1発で回復なんだよねぇ」
kita「でも1発だけなんだよねぇ」
瑞兆「そうなんだよねぇ」
kita「なんでこれ(活力ポーション2つ)持ってるんだろう? 私」
瑞兆「毒が3ポイントでダメージが4ポイントあるから」
kita「だから3つしか持てないんだよ、これ(ヒーリングポーション)は。250だと残り2つはこっち(活力ポーション)でしょ?」
瑞兆「全部ポーションにしろと?」
kita「やったら? てぃ~ばるてぃばる」
瑞兆「やりたいなぁ、てぃ~ばるてぃばる」(実際にはポーションを購入)

橋架「このターンはダンジョンに出ない方が……1人出てもなぁ……」
kita「宣言は?」
橋架「宣言は……え~っと、宣言Rest」
kita「構えるだって!」

ソーン:構える宣言。街で買い物してRestを構えて終了。

OL:モンスターを移動させるだけで終了。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 自分のお気に入りオーバーロードカードの1枚、「Urgency」がプレイできたので満足です。あと、9ラウンド目は何故かキルガが何も行動していなかったように(ICレコーダの内容を聞くと)思えます。なんでだろ?

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック