ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第36回:その4)
 なるほど、トラックバックを送信するにも相手先によってはルールがあるんですね(感心 ここに書いてました。さて、今回はうまくいくかな?

 ということで昨日の続き~。ようやく英雄のスキルカードが決定します。
────────────────────────────────────────
kita「イェーズに戦闘スキルカード1枚。どん! Mighty、ダメだな、近接に+2ダメージ」
瑞兆(笑)「何をおっしゃるうさぎさん」(イェーズは近接キャラだと言いたいらしい)
kita「さぁイェーズの魔法(スキルカード)を1枚2枚、ど~ん! ヴァンプ(Vampiric Blood)とWild Talent。まぁまぁ良いね。これで近接(戦闘スキルカード)引き直し決定~」
瑞兆(笑)「強ぇ」
kita「なんでイェーズだけそこそこ良いの?(笑)」
瑞兆「というか、イェーズしか良くない(笑)」
kita(戦闘スキルカードを引き直す)「頼む、何か良いの出て、お願いっ! Leadership! よしっ、Leadership決定」
瑞兆「Leadershipイェーズか……Leadership欲しい方だけどね」
kita「欲しい方だけどね、まぁ今回は自分でやろうと」

kita「さて、問題はこれ(鷹匠ヴィラ)や……全部引き直したいくらいやけど」
瑞兆「ごめんね~(笑)」
kita「瑞兆さん今日の引き悪すぎ」
瑞兆「Golemさんなら、Golemさんならなんとかしてくれる(笑)」
kita「なんともできるか! これ。え~、どうしよう、やっぱり策略系1枚引いてCleavingは捨てだね。策略引かないとこれは意味がない。Deflect Arrowsがまだまし。Acrobatを持ってここで何をする?」
瑞兆「まぁね」
kita「敵が出てきて邪魔するけど。ここのダンジョンやったらまだAcrobat捨てるやろ?」
瑞兆「まぁねぇ」
kita「では1枚(引き直し)、せ~の、どん! Swift……せめてSkilledを引けよ(ため息)、ま、いいや。Acrobatの代わり。これは使えないキャラになったなぁ。どうするかなぁ、これ……はっきり言ってこのダンジョン、アーマー値高い方が良いに決まってるじゃねぇか」
ピエ(笑)
瑞兆(笑)「気づいたというか、うん。わかってらっしゃる」
kita「アーマー値高い方が断然有利なのに、何? この最弱コンビ。鷹匠ヴィラはスキルがぼこぼこだわ、リサはリサ自身がぼこぼこだわ。まともなのはイェーズだけ」
瑞兆「ふぉっふぉっふぉっふぉっ。良いなぁ。弱いなぁ、こいつら」
kita「まぁ頑張るか……イェーズが1人で頑張るしかない。これ今からプレイしたらGolemさんが来る前に全滅して終わるかもしれないね」
全員(笑)
瑞兆「以外としぶとく生き残ると見たよ」
kita「最初のうちは確かにモンスターぬるいからねぇ」

kita「オーバーロードは、彼が壊した魔法陣ごとにそれぞれのターンに追加の2脅威を得られるって書いてある」
瑞兆「わ~おぅ」
kita「だから、どんどん壊していけば壊していくほどオーバーロード有利」
瑞兆「なるほどねぇ」
kita「我々は、オーバーロードにできる限りコレを壊されないようにしながら」
ピエ「神殿を守らないといけない」
kita「そう。そしてもう1つ、祭壇があります。祭壇の上に移動して、2移動ポイントと250コイン(を消費)。つまりお祈りをする。某高知のIさんは柏手を2回打つ、と言いました(笑) 2移動ポイントのことを。で、これをやることで、祭壇から5区画以内の全てのモンスターがアーマー無効の2ダメージと、Burnトークンを2個貰う。非常にエグい」
ピエ「となると250のお金を銅の宝を買うか祭壇に捧げるか(笑)」
kita「うん、まぁね」
────────────────────────────────────────
 ということで辛い状況のなかゲームスタートとなる……あ、その前に装備の購入がありますね。次回はその辺から~。

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック