ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新FAQがバージョンアップされました(その1)
 現在Ver1.3だそうです。そこで先週くらいに書いた記事と比較してどこが変わったかを記述したいと思います。

○Leadership(スキル)
 あなたはLeadershipで同じ半行動を2回選択することができません。Leadershipを備えたフィギュアと他のフィギュアに命令を置くことができません。Leadershipを備えた英雄は他の英雄に休息命令を与えることが可能です。その後命令が置かれたラウンドと同じラウンドのその英雄のターンに、その英雄は疲労を全快して活性化します。

 同じ半行動=命令を置く、ということですね。

○空の区画
 宝箱、魔法陣、ポーション、金塊およびルーン鍵は罠をプレイする目的のための空の区画とみなされません。それらは射線を妨げず、フィギュアはいつものように通り抜けてもかまいません。


 これでようやくすっきりしました。過去のFAQでは、空の区画となっていたように記憶していますので、もし宝箱の上に英雄が移動した時に岩を落とされたら、宝箱は潰れるのか? などと心配していたのですが、それはできなくなった、ということですね。

○”魔法”対”鉄の皮膚”
 ”魔法”は”鉄の皮膚”を備えたフィギュアを含む任意の攻撃にダメージを与えることができません。”魔法”ではなく、それは攻撃の射程を加えてもかまいません。そう、ローレルはこれをうまく回避することができます。”鉄の皮膚”によって与えられたダメージの免除は、”鉄の皮膚”を備えたモデルを含む攻撃によって影響を受けた全てのフィギュアに及びます。


 ローレルは1疲労することで余った射程をダメージに変換することができます。そのため、”鉄の皮膚”では本来”魔法”によってダメージを与えられないのですが、ローレルなら実質それが可能、ということですね。また後半の部分は爆炎等のダメージを示しているのでしょう。

Q:オーバーロードが英雄を“Dark Charm”によって制御している間、誰が波動およびパワーダイスを費やす方法を決定しますか? オーバーロードはキャラクターを移動させるおよび攻撃することは可能ですか? または移動せずに単なる攻撃をするだけですか?
A:オーバーロードは英雄の使用する波動およびパワーダイスを含む攻撃のため英雄を制御します。オーバーロードは攻撃とともに“Aim”のようなカードをプレイしてもかまいません。しかしながら、オーバーロードプレイヤーはキャラクターの移動または英雄に攻撃に加えるための疲労を費やすことの強制はできません。英雄は"Command"を備えた任意の英雄からの利益をもはや得ることはできませんが、"Command"を備えた任意のオーバーロードのフィギュアからボーナスを受け取ります。

 オーバーロードに“Dark Charm”された英雄は一時的にオーバーロード側のフィギュアが味方、ということのようですね。

Q:オーバーロードの“Dodge”カードの効果は、英雄の攻撃を完全に免れるですか、または英雄が命令をよけると同様に、オーバーロードが英雄に攻撃のためにロールしたダイスを再ロールすることを強いることができる、ですか?
A:“Dodge”カードはオーバーロードが再ロールを強制することを許可します。一旦ダイスが振られると、任意の疲労はパワーダイスを追加するために消費されてもかまいません。一旦全てのダイスが振り終わると、オーバーロードはdodgeカードをプレイしてもかまいません。一旦カードがプレイされると、それ以上ダイスを追加することはできません。

 dodgeカードをプレイするためには、英雄プレーヤに「これ以上ダイスを追加しない」かどうかをチェックする必要がある、ということですね。

 とりあえずまずはこのくらいで。残りはまた次回以降に~
 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック