ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



いろいろとお詫び
 またもお久しぶりになりました、kita@香川ディセント友の会です。今回、いくつかお詫びがあります(滝汗

◆「活動報告記」Vol2にエラッタがありました

31ページ
クエスト6「永遠の守護者」
まあノックバックのある武器を英雄側に持たれてしまうと、この戦術も無効なんですけどね(涙

 と書いたのですが、実は「ノックバックされない」ということに気づきました(汗

 ノックバックの説明には、

After inflicting at least 1 damage (before applying the
effects of armor) to a figure with a Knockback attack,
the attacker may immediately move each affected target
figure up to three spaces away from its current location.
--------------------------------------------------------------
 ノックバック能力を備えたフィギュアが(アーマーの効果を適応する前に)少なくとも1ダメージを与えた後、攻撃者はただちに影響された目標のフィギュアそれぞれを現在の位置から3区画離れた場所まで移動させてもかまいません。
--------------------------------------------------------------

 そうです。アーマーの効果を適用する前に少なくとも1ダメージを与える必要があるんです。永遠の守護者は

He can only be hurt by the Blade of Light.
--------------------------------------------------------------
 彼は光の刃でのみ傷つくことができます。
--------------------------------------------------------------
 ですから、1ダメージも与えることができません。つまり例の遭遇マーカの上に先に永遠の守護者が乗ってしまえばオーバーロードの勝利となります。まあそうなるようにプレイできるか、と言えばほとんど無理だと思うんですけどね(汗

 もう1つお詫び。

◆今回の夏コミですが、香川ディセント友の会としては、スペースを取れたのですが、『活動報告記 Vol3』はありません。

 これを書いている時点で、全く何も「活動報告記」の原稿はありません。白紙のままです。ゲームマーケットでVol2出したからいいですよね? よね?




だ、ダメですか……(涙
 と、その代わりといってはなんですが、ちょっとしたコピー本を作ってみることにしました。新刊(?)

24ページ:予価200円

 土曜日 西地区 ”む”ブロック-28b
『香川ディセント友の会』です。期待される方は少ないでしょうけれど、気になった方はチェックよろしくです。

そしたら!

コメント
ありがとうございました
◆れらしうさん
 お忙しく駆け回っていらっしゃいましたね。そんな中、自分のサークルで本を購入していただきありがとうございました。
 是非新たなディセントプレーヤをこの本で開拓していただければ、と思います。
[2009/08/18 00:26] URL | 会長(kita) #4e5UJN6c [ 編集 ]

おつかれさまでした
どうも、お疲れ様でした!
碌にご挨拶もできず、失礼いたしました。
今回の本は新人を迎える際のインストに利用させていただきます。
次回も期待しております!
[2009/08/15 17:49] URL | れらしう #zIDJXwXU [ 編集 ]

持ち上げすぎですよ~
 ども、コメントありがとうございます。

◆exexeさん
>RtLリプレイマダ-?
 か、勘弁してください(涙

>RtLフィギュア第二弾入手しました!
 おめでとうございます。自分も今回上京したときにGetしたいと思います。入荷していれば、ですが(汗

◆よちおさん
>ブラックブックをとじて、500円ぐらいで
 実はあれをそのまま売ると、次以降のコピー本のネタが無くなるんですよ(滝汗 ということでちょこちょこ小出しにしていきたいと思います。

>唯一の伝道師
 持ち上げすぎですってば!(汗 プレッシャーかけないでくださいよぉ(涙

>間違った訳や解釈
 う~ん、これは確かにいろんなサークルさんとDescentをプレイしないとどんな解釈をしているか、わからない部分がありますね。
 英雄の能力とか武器の能力とかだったらまだ友の会Wikiにデータ載せてますから、違うかどうかを調べることができますが、友の会Wikiの存在を知らなければ意味がないですし、違うかどうか気にしなければ調べることは無いですしねぇ……
 まだまだ頑張ってblogとかWikiサイトとかを全国に知らしめないとダメですね。猿神様のためにも。
[2009/08/05 23:13] URL | 会長(kita) #6uUdG45o [ 編集 ]

あれも売れば…
新刊として、キタさんお手製のあのブラックブックをとじて、500円ぐらいでいきましょうよ。同人だし、いいんじゃないんですか?やはり、問題なのでしょうか?

僕は、フィートカード訳も載ってるあの本なら1000円でも買いますよ。…っていうか、ディセントを知ってる奴なら必須本です。

勝手な事を言うようで、恐縮なんですが、キタさんは現在、正しいディセントを理解し、伝えていける唯一の伝道師だと思います。ディセントの熱い思いを聞いて、そう確信しました。

ディセント信者は今、間違った訳や解釈で困っています。僕のように英語が駄目な人間は誤訳を信じるしかないのです。迷っている仔羊を正しき道に導き下さい。
きっと猿神様もそうしろとおっしゃていると思います。アーメン(笑)
[2009/08/05 13:42] URL | よちおちゃん #mJFiDLOE [ 編集 ]

がーん(゚ε゜;)
RtLリプレイマダ-?・・・
という冗談はさておいて、当選おめでとうございます!

忙しくて日記更新できてませんが、RtLフィギュア第二弾入手しました!
KRATZ THE PLAGUEが結構いい感じです。(組み立て面倒ですが・・・)

追い込みかと思いますが、がんばって下さいね!ではでは!
[2009/07/31 22:57] URL | exexe #qyGyorOU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック