ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第37回:その10)
 ComicCommunicationから、オンラインでの参加申し込みが可能になった、というメールが来てました。ゲームマーケットの次の週なんですよねぇ……去年は勢い余って(?)両方とも参加したのですが、はて今年はどうするか……(悩

 では前回の続きから。英雄側の目論見はその通りになるのでしょうか?
--------------------------------------------------------------
キルガ:進む宣言。3移動したところでSpiked Pitを喰らって4点ダメージ。疲労で穴から出てオーガを攻撃するも×。Aimで振り直しても×。

カル「はい、終了~」
kita「こういう時にこれを2回×振るのか! 俺は」
カル「大丈夫です、大丈夫です。先に2回ブランク振られたわしの身になってください」
瑞兆「まぁね」
カル「ちょうど良いハンデだと思ってください」
kita「やることがありません、終了になります」
瑞兆「傾向として、Golemさんはプレーヤの時考えてる、kitaさんはプレーヤの時あんまり考えない」
カル(笑)
kita(笑)「オーバーロードの時もそんなに考えてないんだけどね」
瑞兆「ちょっと隙がある」

OL:オーガでキルガを攻撃しダメージを与える。マスターナーガでキルガを攻撃し倒す。エリア1のソーサラーを移動させてイェーズに攻撃しダメージを与える。
────────────────────────────────────────
5ラウンド目

ソーン:戦う宣言。ナーガ2体を倒し、疲労移動して魔法陣を活性化し、街に移動して終了。

瑞兆「以上! とりあえずお薬(活力ポーション)が欲しいんだ、私は」
カル「とりあえず次のターンはしのげるぞ。多分ヤツは街から出てこない」
瑞兆「じじいが出てこない、そう思うかね?」
カル「だってじじい移動力高ぇし」
瑞兆「まぁね」
kita「イェーズが街に戻る?」
瑞兆「先にキルガじゃないかな?」
kita「まぁね。キルガはやることがあるんだけどね」
瑞兆「はてなマークは今回なんだっけ?」
kita「これ、Touch of Deathの半分」
瑞兆「……いるかな? いる?」
kita「それクエストのクリア条件だから」
瑞兆「知らなかったよ」
全員(笑)
カル「いるとかいらないとかの問題じゃ無かった、必須であった」

キルガ:戦う宣言。マスターナーガ&オーガを攻撃して倒す。疲労移動して遭遇マーカーの上に移動して終了(Touch of Deathの半分を入手)。
イェーズ:走る宣言。街に移動して終了。
--------------------------------------------------------------
 ということで目論見どおりにはならず、キルガが倒されてしまいました。この勢いでオーバーロードが盛り返すのでしょうか? というところで以下は次回以降に~

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック