ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お願いします(涙
 先週末、約1年ぶりとなる4週連続Descentプレイ&記念すべき第50回の遊会が、しばちゅーさん&橋架さんをまじえて行われたんですよ。それはそれで嬉しいことでしたし、ゲームもとても楽しかったのですが……はぁ(ため息)

英雄(2人で3英雄をプレイ)
ザイラ:Leadership、Swift、Inner Fire
ヴァラディア卿:Tiger Tattoo、Skilled、Wild Talent
グレイ・カー:Crack Shot、Shadow Soul、Blessing

 こんな英雄のスキルでどうやってOLは勝てと?
しかもザイラでなければできないスーパープレイを続け、圧倒的な差でやられてしまいましたよ、ええ、もうホントに。

 Descentの開発者さまに是非言いたい、というかお願いしたい。ザイラの達成値をせめて2にしてください(涙 最新のFAQというかエラッタでそうしてください。そうでなければOLはザイラが出てきた段階で敗北決定です(号泣

 お2人と話をしたところでの結論としては、ザイラに対抗するにはクエストを特殊なものに変更するしかない、と。あとは他の英雄に攻撃力のあるキャラがいないことを祈るのみ、と。


普通、んなことできませんがな!

 このザイラのスーパープレイに関しては、しばちゅーさんに具体的なところを書いていただき、同人誌に載せたいと思っていますのでそれまでお楽しみに。ということで頑張ってね>しばちゅーさん

 まあそれはさておき、ヴァラディア卿も大変なことになってますよ。今まで自分が見たなかで最強のヴァラディア卿だと思いますね。ヴァラディア卿の弱点といえば疲労3&スキルがばらばら、なのにもかかわらず、Tiger Tattoo&Skilledのせいで負傷値16&疲労6&速度5。はぁ……
--------------------------------------------------------------
 さて、前回の記事でお伝えしたとおり、カルマさんのblogで、第49回の遊会のプレイレポートがUPされています。これもかなり楽しかったんですよねぇ。読まれた方はおわかりのとおり、
kitaのポカミスで英雄敗北ですよ(涙

 自分、英雄側になったら全然成長してないなぁ……(ため息)

 これらの詳しい模様は、いつかテキスト起こしをしてプレイレポートにしたいと思いますが、いつになるやら(ぉぃ!

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック