ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新FAQがUPされました(その4
 先週末のUPで書いた20日夜の遊会、とても楽しかったです。初見のクエストというのはやはり英雄側にとっては大変ですね。ToIで遊んでいないのはあとは拡張のタイトルであるToI#6「氷の墓」だけですね。自分がOLしていないのはToI#3「巣」もありますが(汗 いずれのクエストも挑戦者をお待ちしています(ぺこ

では前回の続きから。
--------------------------------------------------------------
Q: Knightスキルに関して:最初に、戦うアクションを決定する時、Knightからの追加の攻撃を得るために疲労を消費する必要がありますか? 次に、戦うアクションごとに複数回これを行うことができますか?
A:いいえ;Knightを備えたプレーヤは彼の能力を使うことを強いられません。次もいいえ;プレーヤは彼のKnight能力を戦うアクションごとに複数回使用してはなりません。


 普通に英文を読めばこんな質問が出てくるとは思えないんですけどねぇ……まあルールの穴を突こうとする人はいるからこういうFAQできちんとしないといけない、ということですかね(汗

[変身した英雄]
Q:猿は消費する移動ポイントが0の“移動アクション”を行うことができますか? 例えば、トークンを拾うまたはアイテムを落とす。
A:いいえ。


 ルール上、「猿は攻撃出来ず、ポーションを含む、何のアイテムも使用できません。猿は5までの区画を、その英雄のターンに移動することができますが、何の移動アクションもとることができません。」という記述があります。この移動アクションの中には、移動ポイントが0のものも含まれる、ということですね。

[英雄に関する一般的な質問]
Q:Dark Charmによる攻撃を行った時、Word of Vaalはそれを扱っている英雄に影響しますか?
A:いいえ。


 Word of Vaalは敵フィギュアにのみ有効です。Dark Charmされている間は、その英雄はOL側とみなされる(Dark CharmとCommandの関係のFAQを参照)ので、Word of Vaalを使っている英雄がDark Charmされた場合は、それを使っている英雄は「敵フィギュア」にはあたらない、という解釈になります。

オーバーロードプレーヤーのターン
[モンスターの移動]
Q:厳密に読むと、15ページの正方形ではないフィギュアの移動に関するルールは、おそらく単語“半分”の非標準的な使用により、17ページの図と矛盾します。正方形ではないフィギュアはどのように移動することを許可されるのか、正確に明らかにできますか?
A:17ページの図で見つかる例に従ってください。


 ドラゴンとかヘルハウンドの移動は「半分」じゃないじゃないか、というイチャモンのようなFAQですね。ちょっと考えたらわかるやろ? と個人的には言いたいですね(汗

[モンスターの能力]
Q:Undying能力がモンスターが殺されることで引き起こされる時、モンスターが永遠に死ぬかどうかを見るために、オーバーロードまたは殺す打撃を与えた英雄のうち、どのプレーヤがパワーダイスを振りますか?
A:オーバーロード。


 モンスターの攻撃ダイスは通常OLが振りますし、モンスターの継続効果の判定もOLが振ります。UndyingもOLが振る、というのも当然といえば当然ですね。

 まあ自分は、特にダイスセットが少ない時とかには、攻撃される英雄に「自己責任じゃ」とか言ってダメージダイスを振らせていたこともあるのですが(汗 あ、最近はちゃんと自分で振ってますよ!

 というところで今回はこんなところで。以下は次回以降に~

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック