ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Breath and Dodge
 結局「ゲーム合宿in善通寺」では、Descentはプレイできませんでした(涙

 さて、SGWの告知が香川TRPGガイドのトップページに掲載されました。まだ詳細な内容はUPされていませんが、前回の記事で書いた電話が自分の聞き違いでなければ(またはドタキャンされなければ)「香川ディセント友の会」としてマスター参加(Descentではオーバーロードという名前ですが)予定です。クエストどうしようかなぁ~

 では今回のお題。ちょっと古い記事ですが、こんなの見つけました。
--------------------------------------------------------------
we have done this a few times and am just wondering if it is legit . hero #1 is attacking with a breath weapon hero #2 is in the breath attack's range hero#1 rolls his dice and hero #2 has hero #1 reroll any bad dice rolled. hero # 2 obviously takes some damage but all the critters in the breath die to a wikedly strong breath attack can this be legit?
--------------------------------------------------------------

 自分は(何回も書いてますが)英語が苦手なので、このスレッドも今ひとつ意味がわかりませんが、ようは
「英雄#1がブレス攻撃する範囲内に、Dodgeを乗せた別の英雄(#2)がいた場合、英雄#2はDodgeを使って英雄1のダイスの振り直しが出来るか?」
ということだと思います。さてどうでしょう?

 これは当然「振り直しできる」です。英雄側が構える命令の「Dodge」のルールはこのようになっています。
--------------------------------------------------------------
A hero that has placed a dodge order may, when attacked, force his attacker (usually the overlord player) to re-roll any number of dice rolled for the attack. The hero player may only do this once for each attack, and must accept the second result.
--------------------------------------------------------------
 Dodge命令が置かれた英雄は、攻撃された時、彼の攻撃者(通常オーバーロードプレーヤ)にその攻撃で振られた任意の数のダイスの振り直しを強いてもかまいません。英雄プレーヤはそれぞれの攻撃に対してこれを1回のみ行ってもかまいませんし、2番目の結果を承諾しなければなりません。
--------------------------------------------------------------

 ということで、通常ではない状態のことを言ってますね。攻撃者、であって敵とは書いてませんから、今回の記事に関しては「できる」が回答となります。なお、ブレス(Breath)攻撃は、一掃(Sweep)等と違って敵味方関係なく対象となります。

 で、なんでこの質問者はこんなことを考えたのでしょうか? 普通Descentをプレイしていて、味方を巻き込まずに攻撃する、なんてことは常識だと思うんですけど……

 ふと考えたのは、Aimの代わりに別の英雄のDodgeを用いる、というものです。攻撃する時にAimできないけど振り直したい場合に、他の英雄のDodgeを使ってでも、攻撃が仮に失敗した時の振り直しをする、という状況です。

 英雄のモンスターに対する攻撃が失敗した場合、オーバーロードは当然Dodgeなんてプレイしません。そのためここで英雄がDodgeを使って振り直しさせる行為はキャンセルさせることができなくなります(1回の攻撃によるDodgeは1回のみ有効)。
 まあこんな状況なんて滅多に起こるもんじゃないですけどね。

 何かご意見、ここ間違ってるよ~といった部分がありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント
送りました~
 ども、コメントありがとうございます。

>詳細は、イベント定例会情報ページに載っています
 時間、場所とかは載ってますね。あとはどんなゲームシステム(ゲストの方以外)があるのか、とかがあると良いかな? と思います(自分以外の方のために)。

 ということで、メールお送りしましたので対応よろしくです。

そしたら!
[2010/09/03 22:00] URL | 会長(kita) #DcEPzriY [ 編集 ]

No title
あ、いまのところの詳細は、イベント定例会情報ページに載っていますから。

んで、クエストその他・・・
すいやせん、送るのが遅れてほんとーにすいません。

先日、送った依頼メールに返信いただけましたら、幸いでございます。

[2010/09/02 23:19] URL | 瑞兆(ずいちょう) #ZUJ.jDFU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック