ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第41回:その1)
 かなりお久しぶりの活動報告になります。SGWとか徳島に行ったりとかした時の報告はしていたのですが、遊会そのもののレポートはなんと2月以来となります。しかもレポートは第41回。プレイしたのは去年の6月だったりします(滝汗 1年半前ですか……そんなに前なんですねぇ。一応テキスト起こしをある程度したので、ちょこちょこ小出しにして行きたいと思います。全部テキスト起こしが終わるまでまだ時間がかかるので(汗

 英雄の選択をした後からの録音でしたので、スキルカードの選択からとなります。それではどうぞ~
--------------------------------------------------------------
香川ディセント友の会 第41回遊会
クエスト:WoD#5『地下墓地の真下』
OL:kita
英雄側:瑞兆さん、しばちゅーさん、お手玉ピエロさん

 瑞兆さんが引いたのはEnduring、Parry、Weapon Mastery
瑞兆「面白いなぁ、この3枚でWeapon Masteryを落とすのが良いですかね?」
kita「いや(言葉に詰まって)……あの、好きにしてください」
しば「Weapon Masteryで良いんじゃないかな?」
瑞兆「やっぱりそう思います? お前いらないよね?」
しば「いらない子だと思う」
kita「へ~、そうなんだ」
瑞兆「だって、パワーダイス5個振れるから」

しばちゅーさん:賢者ランドレック(Ranger、Holy Aura、Willpower)
しば「最弱じじい現る」
kita(笑)「じいさんにしてはホントに最弱だなぁ」
瑞兆「弱い……じじい弱い」
しば「わしは役立たずじゃ」

ピエロさん:狂人カルソス(Boggs the rat、Divine Retribution、Spiritwalker)
kita「引きなおしをあえてする? それ。カルソスでしょ?」
ピエ「えぇ、しなくて良いような気がする」

kita「では偉業カードを配ります。しばちゅーさん、はい1枚」
しば「いっちま~い」
瑞兆「最初1枚なの?」
kita「いや、違いますよ。下に書いてある枚数だけ。あ、しばちゅーさん。何引いたか言わなくて良いです」
瑞兆「あぁ、内緒で良いの?」
kita「はい。オーバーロードにバレない方が良いです」
瑞兆「偉業カードの上限値はスキルの数に関係なく4枚?」
kita「え~っと、そうですね、はい。そっか、カーノンの場合はスタートが2枚なんだ」
瑞兆「なんとかなるさ……最初からパワーダイスがマックスだぜ」


kita「今回のダンジョンですけども、全てのノーマルスケルトンとソーサラーは出目がブランク(空白)で、Undyingするという能力を持ちます」
瑞兆「ふ~ん」
kita「皆さん方は8達成トークンを持って開始します」
瑞兆「へ~」
kita「たいした事ないと思ってますね?」
瑞兆「……うぜぇ(笑)」
--------------------------------------------------------------
 だいたいこのセットアップのところってテキストが結構長かったりします。スキルカードを選択する理由とか装備とかが、皆さんの参考になれば、と思ってのことです。

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック