ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第41回:その10)
 今日は久々にE.G.G.に参加してきました。残念ながらDescentは立卓しませんでしたが、他のボードゲーム(サンダーストーンとか)をプレイしてきました。所用のため忘年会には参加できなかったのでこの時間にUPしていますが、できればいろいろとお話したかったところですねぇ。最近参加できてなかったですから。

 では前回の続き~
────────────────────────────────────────
6ラウンド目

ピエ「先に行動して良いですか?」
瑞兆「何かいけます?」
kita「ピエロさんが何をしたいか説明した方が良いと思うな」
瑞兆「私Runとか使えないんで」
ピエ「宣言Battleで、Rest解決時に3移動ポイント貰って、活力ポーションも全部使って移動して」
しば「無理無理」
ピエ「今カルソスここですよね。ここだったら能力で」
kita「Spiritwalkerがあるんで」
瑞兆「Spiritwalker忘れてました」
kita「というかそれだったらここ(エリア3の魔方陣の近く)にいても使えるよ」
ピエ「あれ?」
kita「斜めに数えれば範囲内ですから」
瑞兆「私Spiritwalker本気で忘れてた」
kita「ダンジョンに出てさえくれば使えます。10区画以内なんで」
瑞兆「Battle宣言ですね」
しば「他人のスキルなんて忘れてました」
瑞兆「同じく忘れてました」
kita「Divineとボッグは忘れてないけど」

カルソス:Rest解決時に3移動貰い、戦う宣言。カーノンの位置からマスターソーサラーを攻撃し倒す。2回目の攻撃は距離が足らず失敗。移動して終了。
カーノン:移動して終了。
ランドレック:構える宣言。買い物でKnuckle Daggerを売りRing of Protectionを購入。Restを乗せて終了。

kita「オーバーロードターンです」
瑞兆「好きにしてください。近接系役に立たない(笑) 近接系の偉業カード全然役に立たない。無理」
しば「このダンジョンで役に立つのはキルガとかそういうやつらですよ」
kita「キャンセルされるかな? Black Orderをプレイ」
瑞兆「あ~、楽しかった。なかなか面白かったですね、このダンジョン」
しば「だよね」
kita「投了宣言ですか?」
瑞兆「え? 違うんですか?(笑) 今残り達成トークンが6点なんで、カーノンとカルソスの両方とも死ぬと終わっちゃいます」
しば「カーノンの負傷値は?」
瑞兆「残り10点」

OL:Black Orderをプレイ。ダークプリーストでカルソスを攻撃して4点ダメージ。マスターダークプリーストでカルソスに攻撃する際にカルソスがTransparentをプレイ。攻撃するも白ダイスで×。
────────────────────────────────────────
 相変わらず投げやりにも見える英雄側の行動。確かに本当にピンチの状況には違いありません。果たしてこのまま終わってしまうのか? というところで以下次回以降に~

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック