ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第41回:その11)
 バタバタと作っていましたコピー本ですが、いろいろトラブルもありましたけどなんとか一段落つきました。これで後はkitaが当日会場に行くだけです。

 久々ですが、前回の続きです~
────────────────────────────────────────
7ラウンド目

カーノン:進む宣言。移動中にCrushing Blockをプレイされ2点ダメージ。ヘルハウンドを攻撃して倒す。
ランドレック:Rest解決時に5移動を貰う。戦う宣言。開始エリアから移動して1回目の攻撃は×。2回目の攻撃でフェロックスを倒す&マスターダークプリーストは4点ダメージ。
カルソス:戦う宣言。ダークプリーストに攻撃し倒す。2回目の攻撃は距離が足りず失敗。街に疲労移動して終了。

OL:フェロックスでランドレックに攻撃しダメージ&出血トークンを与える。マスターダークプリーストの活性化時にRageをプレイ。ランドレックに攻撃するも1回目は×。2回目はダメージを与える。

kita「行きます。フェロックス移動。1、2、3」
瑞兆「近接だよね? 偉業カードをプレイ。Reposte」
kita「ん? これafterだから、モンスターの攻撃の後だね」
瑞兆「それで良いの?」
kita「モンスターが攻撃して、『if able』ってのは『できるならば』って意味だから、攻撃を食らって、まだ生きてたらって意味ね」
瑞兆「そういう意味か」
kita「そういうわけで5点ダメージ」

OL(続き):フェロックスでカーノンに攻撃してダメージ&出血トークンを与える。その際にRiposteをプレイされフェロックスが倒される。
────────────────────────────────────────
8ラウンド目

カーノン:出血トークンでダメージを食らう。進む宣言。移動してソーサラーを攻撃し倒す。
カルソス:進む宣言。マスターベインスパイダーを攻撃するも距離が届かず失敗。移動して活力ポーションを飲んで終了。
ランドレック:戦う宣言。マスターダークプリーストを攻撃をして倒す。フェロックスを攻撃して倒す。

OL:Skeleton Patrolをプレイ。マスタースケルトン、スケルトン2体でカーノンを攻撃してダメージを与える(残り2点)。マスターベインスパイダーでカーノンを攻撃するも距離が足りず失敗。
────────────────────────────────────────
9ラウンド目

カルソス:戦う宣言。疲労移動して攻撃するも、1回目は×。2回目も距離が足りず攻撃失敗。
カーノン:進む宣言。移動してマスターベインスパイダーを攻撃して倒す。
ランドレック:走る宣言。街に移動して終了。

OL:Sorcerer Circleをプレイ。ソーサラー2体でカルソスに攻撃して倒す。
────────────────────────────────────────
 このあたりから実はしばちゅーさんが寝落ちしてます(滝汗 まあかなり遅い時間帯ですからねぇ……ということであまり会話も無い感じになるので、わかりにくいかと思いますがもうしばらくお付き合いください(ぺこ

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック