ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第41回:その12)
 気になったので「Quest Compendium」の中の「Into the Dark, Again」だけ訳を開始しました。しかしルール部分を読んでも意味がわかりません。誰か助けて~(涙)

 では前回の続きから~
────────────────────────────────────────
10ラウンド目

カーノン:構える宣言。エリア5北東の魔方陣から街に移動(達成トークン7点)。Restを乗せて終了。
ランドレック:構える宣言。Restを乗せ買い物して終了。
カルソス:構える宣言。Restを乗せて終了。

OL:何もせずに終了
────────────────────────────────────────
11ラウンド目

カーノン:走る宣言。買い物して街から出て移動して終了。
カルソス:戦う宣言。街から出てカーノンからマスタースケルトンを攻撃するもUndying2回に成功して生き残る。もう1回攻撃して倒す。
ランドレック:Rest解決時に5移動ポイントを貰って走る宣言。エリア5に出てきて移動し、銀の宝箱を開く(銀2)。ここでMimicをプレイされるもDisarmをプレイする。しかし出目が空白で失敗。ミミックでランドレックに攻撃する際にProtect Thyselfをプレイ(プレイミス指摘無し)して+2アーマーを得るも、倒される。

OL:Lava Beetle Scoutsをプレイ。ラバビートル2体でカルソスに攻撃しダメージを与える。マスターフェロックスでカーノンに攻撃する際にAimをプレイし、カーノンを倒す。
────────────────────────────────────────
12ラウンド目

ランドレック:戦う宣言。街からエリア5に出てラバビートル2体に攻撃し、倒す。
カーノン:走る宣言。街からエリア5に出て移動して終了。
カルソス:戦う宣言。ミミックに攻撃して倒す。カーノンが宝カードを引く際にDark Relicをプレイされ、Glass Armorを受け取る。
Greater Healing(カルソス)、(ランドレックの宝は不明)

kita「これでカーノンのアーマーが弱くなったぞ」
瑞兆「Glass Armorってさぁ、Curse dollではのけられないんですか?」
kita「はい」
瑞兆「了解です」
kita「Dark Relicは死ぬまでのけられません」
瑞兆「Dark Relicとはまたレアなものを」
kita「レアなものをやってみました」

カルソス(続き):もう1回は距離が届かず終了。

OL:Lone Medusaをプレイ。エリア1の北側に発生させる。

瑞兆「そういうのは入れてくるんだろうなぁ、って思ってました」
kita「行きます! メデューサの移動力は4です(エリア5に通じる扉を開く) 攻撃ダイスは白緑黄色です(ダイスを振る)」
瑞兆「×」
kita「失礼しました(扉を閉める)」
全員(笑)
kita「以上終了です……情けない。くっそー、まさか×とは思わんかった」

OL(続き):カーノンに攻撃するも×。
────────────────────────────────────────
 ToIでの新しいモンスター、メデューサを活躍させようと思ったのですが残念でした(涙) しかし英雄側はカーノンがDark Relicを受け取ってしまってピンチです。果たしてこの後どうなるのか? というところで以下次回以降に~

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント
うわっ!
 ども、コメントありがとうございます。
QC1(と略して良いのやら?)のエラッタがあったんですね。知りませんでした。先ほど公式HPのエラッタpdfファイルを落としてきました。教えていただきありがとうございました(ぺこ

 モンスターまで変わってしまうというすさまじいエラッタに気が動転していますが(汗 まあ英雄の目的が明確化されたのは良かったと思います。ところが

>最も近い活性化した魔法陣――に向かいます。
 向かった後どうすんねん! というツッコミに回答できる文章が無い気がするんですよねぇ。通常モンスターは活性化した魔法陣の上で行動を終了できませんし、もちろん活性化した魔法陣を利用して街に移動するなんてできません。じゃあ何故向かうのか?(想像はできますが) その辺をFFGさんにはきちんと文章化して欲しいものですね。ここ、かなり重要な部分だと思うので。

そしたら!
[2010/12/31 06:26] URL | 会長(kita) #1V5QRxpo [ 編集 ]

Into the Dark, Again
お久しぶりです。昨日Quest Compendiumが届いてフィギュア以外のディセントがそろったので、さっそく問題のクエストを確認しました。

クエストの目的とクエストの特殊ルール、
およびエリア4(ネームド・モンスターのいるエリア)にエラッタが入ってるので、
公式サイトのQuest Compendiumのエラッタ部分の確認が必須ですね。

それだけではなんなんで、クエストの特殊ルール部分の訳は大体以下のような感じ

どの部屋のモンスター達も英雄達の視界内に入るとすぐに、コインの山を掴んで丘――言い換えれば、最も近い活性化した魔法陣――に向かいます。
スケルトンはそれぞれ手元に100コイン、獣人は200コイン持っています。
ボス達は対応する通常モンスター達より100多いコインを持っています。
スケルトン達と獣人達は冒険者に攻撃されたり、冒険者達が彼等と最も近い活性化した魔法陣の間にいない限り、戦闘を止めません。
他のモンスター達と召喚されたモンスター達は通常通り戦闘します。

ちなみに2文目と3文目がエラッタの対象で

モンスターの所持金=とどめの一撃を与えた英雄が獲得するコイン

ということが明確化されております。
[2010/12/30 16:07] URL | 川柳 #.WTpi8vk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック