ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第41回:その15)
 強風のため運行を見合わせていたJR瀬戸大橋線も午後8時過ぎには復旧し、無事冬コミには参加できました。

 弊サークルに足をお運びくださった皆様。何よりコピー本をご購入いただいた皆様、どうもありがとうございました。


 まあいろいろと自分には反省すべき点やら気づく点やら思うところが(コピー本の内容ではなく)あったコミケでした。次回以降(受かれば)生かしていきたいと思います。

 では前回の続きから~
────────────────────────────────────────
16ラウンド目

ピエ「ランドレックのところからSpiritwalkerでベインスパイダーを攻撃しようと思うんですけど」
kita「距離が4だね。距離さえ出れば、という感じ」
瑞兆「こいつでやりましょうか? これは」
ピエ「ああ」
kita「ランドレックそのものが攻撃するという手はあるね」
瑞兆「この位置で」
kita「それだと前のシェイドが入らない」(ランドレックはCone of fireを装備)
瑞兆「そっか、ここか。じゃあここですね」
(攻撃ダイスを持つ)
kita「はい、シェイドを攻撃対象に含むので」(ステルスダイスを渡す)
瑞兆「これはシェイドだけ? それとも全体?」
kita「シェイドだけ」
(ダイスを振る瑞兆さん)
kita「出ないなぁ、×。役立たねぇ」

ランドレック:進む宣言。移動してモンスターを倒す。

kita「シェイドが消えた~」
瑞兆「あっし行きま~す」
kita「はい。まずは」
(kitaにパワーダイスを渡す瑞兆さん)
kita「え? 僕が振るの?」(ダイスを振る。出目は波動)
瑞兆「出た(笑) ほ~ら、ね。違うでしょ?」
kita「何俺は英雄側を有利にしてんだよぉ」

カーノン:構える宣言。Dodgeを乗せて疲労移動してスケルトンに攻撃して倒す。
カルソス:構える宣言。カーノンの位置からベインスパイダーを攻撃するも距離が足りず失敗。Guardを乗せて終了。

OL:ベインスパイダーでカーノンを攻撃してダメージを与える。マスターソーサラーの移動時にカルソスのGuardで攻撃され倒される。マスターフェロックスの攻撃はDodgeの振りなおしで×。スケルトンの攻撃も×。
────────────────────────────────────────
 このラウンドは英雄たちに有利に傾いた結果となりました。自ら英雄のダイスを振って英雄を有利にしているんですから情けないというかなんというか……まあでも英雄側がピンチなことには変わりありません。この後どうなるのか? というところで以下次回以降に~

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック