ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第41回:その17)
 前回書いたとおり、kitaは31日の午前5時過ぎまでDescentをプレイしていたのですが、2時間ほどの睡眠を取った後別件で上京していました。1日に帰ってきたのですが、体力的にはぼろぼろ(涙 おまけに家庭の事情であまり休めず、今を迎えています。もう歳なんだから無茶しちゃいけませんね(汗 なんとか明日1日で体力、気力を回復したいと思います。

 では前回の続きです。
────────────────────────────────────────
20ラウンド目

kita「誰からにしますか?」
瑞兆「カーノンからです」
ピエ「とりあえずポーションを飲む」
瑞兆「ポーション飲んどこか。ただポーション飲んでもねぇ、毒トークンが3つ退くだけなんだよね」
kita「カルソスが街に帰って一生懸命ヒーリングするとか」
瑞兆「あぁ、それはありますね。街に帰るのもアリですね」
kita「さっき偉業カードをプレイしなければ街に帰れたのに(笑)」

カーノン:構える宣言。Restを乗せて終了。

kita「どちらから行きますか?」
瑞兆「ランドレック足おせ~。構える、で良いのかな? ちょっと待ってね」
(考え込む瑞兆さん。ランドレックのフィギュアを移動させる)
kita「これはもう行動したってこと?」
瑞兆「う~ん、で、良いですよ。構えるで」
kita「じゃあ1歩目でちょっと待ってね」
瑞兆「おいおいおいおい、きさまぁ(笑)」
kita「1歩目ここだったよね。ではCrushing Blockを捨ててSpiked Pitをプレイ」
瑞兆「はいはい、了解」
(パワーダイスを振る。出目は空白)
kita「またかわしやがった! では好きな区画にどうぞ」
瑞兆(笑)「よいしょ」
kita「で、あと2歩」
瑞兆「予想外」
kita「俺も予想外」
全員(笑)

ランドレック:構える宣言。1区画移動したところでSpiked Pitをプレイされるも空白を出して回避。移動してDodgeを乗せて終了。
カルソス:進む宣言。マスタービーストマンに攻撃して倒す。移動して終了。

OL:Beastman War Partyをプレイ。ビーストマンでランドレックに攻撃しダメージを与える。もう1体のビーストマンは×を振り攻撃失敗。他のモンスターを移動させて終了。
────────────────────────────────────────
 運もあって、英雄側はまだまだ頑張って生き残っています。このまま粘って粘って大逆転となるのか? それともオーバーロードが一気に決着をつけるのか? というところで以下次回以降に~

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック