ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第41回:その18)
 wikiサイトに、コピー本『活動報告記』の頒布履歴を作成しました。kitaが主に作成しているこのコピー本なんですが、中身がなんなのだ? という疑問を持たれている方がいらっしゃるかもしれない、と冬コミからの帰りの電車の中で考えたので、このページを作ってみました。次回以降作成する場合は、それも追記していく予定ですので、もしよろしければチェックお願いいたします。

 では前回からの続き~
────────────────────────────────────────
21ラウンド目

瑞兆「倒せなかったねぇ」
ピエ「あの~、ランドレックを狙った理由って何かありましたっけ?」
kita「カルソスを狙うと全滅するから」
ピエ「あ、そっか」
kita「Divine Retributionです」
瑞兆「忘れて貰っても(笑) あの~、私カルソスを攻撃して欲しかったんですけどさすがに覚えてた」

ランドレック:戦う宣言。ビーストマン、マスタービーストマンをまとめて倒す。
カルソス:戦う宣言。活力ポーションを飲んでビーストマンを攻撃。1回目は×も2回目で倒す。
カーノン:構える宣言。Restを乗せて終了。

OL:ターンの開始時にカルソスがSparks of Painをプレイ。フェロックスの活性化時にChargeをプレイし、ランドレックに攻撃。を宣言したところでランドレックにBackstabをプレイされ、素手攻撃されるもダメージ通らず。ランドレックを攻撃して倒す。モンスターを移動させて終了。
────────────────────────────────────────
22ラウンド目

瑞兆「ターンの始めっていうのは、回復ターンの始めにか、自分のターンの始めにかって結構あいまいだった」
kita「ターンの始め……あ、あなたのターンの開始時にって書いてある場合は、行動宣言する前であればいつでもかまわない」
瑞兆「了解。あの~kitaさんルールだと、その間に疲労の変換」
kita「そうそう、それができる」
瑞兆「うん、今回の場合もそれができるはずですね。まずこいつから行きます。たぶんいけると思う……ホントか?(笑)」

カーノン:ターンの開始時に疲労を変換して4移動ポイントを得る。走る宣言。移動してルーン鍵を取り、さらに移動して終了。
カルソス:進む宣言。移動した後Spiritwalkerでマスタースケルトンを攻撃して倒す。
ランドレック:進む宣言。エリア2から出てきて黄色のルーン扉を開き、銀の宝箱を開く(銀3)。Ring of Freedom、Mirror Shield、Black Widow's Web。さらにマスターフェロックスを攻撃して倒す。

瑞兆「いいよ~、Spawnしほうだいだよ~」
kita「あ、そうか」
瑞兆「そうだよ」
kita「しほうだいだねぇ」
瑞兆「そうだよ。たぶんこれでゲームが終わると思ってるから」
kita「そうだねぇ、終わるかぁ?」
瑞兆「6点でしょ? 今。このターン逃したら、また長引く」
kita「終わらないなぁ、これは。終わらないなぁ、カーノン残り負傷値は?」
瑞兆「うん、気にしないで。残り4点しかないから」
kita「そしたらいけるか? これしか引いていない私の運の無さ。Kobold Swarm」
瑞兆「ちょっと待て(笑) 帰れ!」
全員(笑)
瑞兆「確かに今のカーノンにとっては一番恐ろしい敵だけどなんで今それを? もうちょっと可哀想とか思ってください」
kita「すいません、今引いたんですこれ」
ピエ「それでやられたらヤバイかも?」
瑞兆「弱い……さ、赤1個」
kita「赤黒です」
瑞兆「あ、そっか」
kita「マスターなんで。(ダイスを振る)4点」
瑞兆「落ちた落ちた」
kita「落ちた~」
瑞兆「4点(達成トークン)。Dark Relicも返す」
kita「はい」
瑞兆「考えてみれば4点を貰うためにDark Relicを使うとコスト的には見合わないかもしれないね、これ」
kita「うん、銀の宝のときにプレイしたからね。銅だったら美味しかったんだけど」
瑞兆「うん」
kita「ただあの時はカーノンを落とせばゲーム終了だったから」
瑞兆「あ~なるほどね」
kita「残り達成トークンが3で、だからプレイしたんだ」

OL:Kobold Swarmをプレイ。マスターコボルドでカーノンに攻撃して倒す。コボルド2体でランドレックに攻撃してダメージを与える。
────────────────────────────────────────
 ついにランドレック&カーノンが倒されてしまいました。このおかげで英雄側は絶体絶命。実は残りオーバーロードカードが1枚しかないのです。次回でこの活動報告は終わってしまうのか? というところで以下次回です~。

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック