ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第41回:その21)
 先週、昨日とGolemさん(昨日はお久しぶりのフラヴィーニ男爵さんもいらっしゃいました)とDescentをプレイしました。クエストはどちらもJitD#9「旧友」。これは遊会には含めませんし、音声録音もしていません。まあ肩慣らしみたいなものですかね。で、両方とも自分がOLしたのですが、やっぱり偉業カード入ったことで、JitDは英雄側にとって有利になったんじゃないかな、と感じました。先週は英雄2人(OL勝利)、昨日は4人(英雄勝利)だったという差もあるでしょうけど、英雄が増えるとその分偉業カードも多く回りますからね。お2人とも偉業カードは「魔法」か「策略」しか取っていませんでした(汗

#なお昨日のプレイは今日朝5:30までだったので、
#kitaはあまり寝ていません(涙

 では前回の続きからです。
────────────────────────────────────────
24ラウンド目

kita「なんて弱いんだ、俺は」
瑞兆「カーノンからかなぁ……」
kita「ていうか、ルーン扉開けたらもうマスターフェロックスは無意味なんだよね」
瑞兆「そうだねぇ、もうそのまま」
kita「開けて閉めればね、走る宣言で」

カーノン:Bleedは1点ダメージ。走る宣言。ルーン扉を開きエリア3の魔方陣から街に帰る。

ランドレック:構える宣言。Restを乗せて買い物。銀の宝を1枚購入(Grinding Axe)。

瑞兆「今、最もいらない武器」
kita「いらないんだ!?」
瑞兆「殲滅力でしょ? 今必要なのは」
kita「あ~。でもオーバーロードのターンにスケルトンは復活するから、1人がやっつけて別の1人が駆け抜ければおっけ~」
瑞兆「Cone of fireあるからいいや」

ランドレック(続き):Grinding Axeを売って買い物。

カルソス:構える宣言。Restを乗せてGreater Healingを使用して2点回復。買い物して終了。

OL:マスターフェロックス、マスタービーストマンを移動させ階段に近づけて終了。
────────────────────────────────────────
25ラウンド目

ランドレック:構える宣言。Restを乗せてアイテムを渡して終了。
カーノン:構える宣言。Restを乗せて買い物して終了。
カルソス:構える宣言。Greater Healingを使用して自身を全快&ランドレックを2点回復させて終了。

OL:モンスターを移動させて終了。
────────────────────────────────────────
 英雄側は最後の準備を調えます。OL側としても英雄側の突撃を待ち受けます。次回ようやく(汗 最終回です。来週までお待ちください。

 何かご意見等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック