ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第61回後編:その3)
 ふと思い出したのですが、E.G.G.に参加した時に言われたこと。

『友の会ってどうやって入るのですか?』

 >入りたいっていう人が初めていたよっ!(嬉


 え~、kitaまでご連絡ください。メールアドレスはこのblogの右側にも書いてますし、掲示板にもメールアドレスはありますので、そこまでメールしていただければ、今後毎月末または月初めにkitaのスケジュールとその時点でのイベント&定例会情報をお送りいたします(まあ掲示板に書いている内容ですが)。入会、退会に特に制限はありません。その旨をkitaまでご連絡いただければ対応いたします。以上、宣伝でした(汗

 では前回の続きです。
--------------------------------------------------------------
 コボルド軍団で埋まったエリア3。スチールホーンはマスターオーガを倒し、さらにコボルドを1体倒し、エリア3の┏のタイルになんとか入ります。モックがSpiritwalkerでスチールホーンの北西のコボルド2体を倒し、ボグランが走って宝箱を開き、さらに魔法陣を活性化させて街に逃げ帰ります。崩落でモックは倒されるのですが、エリア3からダンジョンに戻れるので安心です。スチールホーンは崩落に巻き込まれなかったので、突進。

 ギリギリのところでエリア4に駆け込んだ英雄たち。モックが走って宝箱を開き(後で倒されますが)、ボグランも走って魔法陣を開きます。マスタージャイアントが扉の前に立ちふさがっていますが、モックがAxeをスチールホーンに買い与え、スチールホーンの1撃でやっつけてもらいます。

 そしてエリア5。良い武器を手に入れた英雄たちは、なんとか装備を調えて飛び出します。Guardの乗ったモックはマスターマンティコアをオーバーロードターンに狙うのですが、距離が1足りなくて攻撃失敗。しかもエリア4が崩れ落ちる時に倒れるだろうと思われていたオーガにノックバック攻撃を喰らってボグランが崩落に巻き込まれてしまいます。Golemさんが、オーガの攻撃を喰らわない位置に行った方が良い、と言っていたのですが、不死身ポーションを飲んでいたボグランはノーダメージだから大丈夫、とフラヴィーニ男爵さんが言い、それにkitaも同意した結果がこれです。ノックバックは最終的に受けるダメージが0でも、攻撃ダイスのダメージが0じゃなければ成功するんですよね。オーバーロードターンになってからkitaが気づきました(涙 遅すぎるよ、自分(汗

 ボグラン&オーガは崩壊に巻き込まれ、エリア5に残るはスチールホーンとモックのみ。このラウンドで魔法陣を踏んでいるマスターオーガ(ラスボス)を倒し、遭遇マーカの処理をしないと英雄側の勝利はありません。ということでDrain Lifeを得ていたモックが引き受ける事になったのですが、その前に遭遇マーカを踏んでいるマスターマンティコアをスチールホーンが担当します。ということで戦う宣言でスケルトン(これを倒さないとマスターマンティコアを攻撃できない)を倒し、疲労移動してマスターマンティコアに攻撃、が×!(涙 さらにマスターオーガへのモックの攻撃は、1撃目は倒せるダメージをちょうど出したのですがUndyingが成功して無傷で復活、2撃目はダメージが足りず、このオーバーロードのターンでモック、スチールホーン2人とも倒されて、見事オーバーロード勝利となりました。う~ん、最後ちょっと焦りすぎましたね。残念ですがとても緊張感のある良いクエストだったと思います。偉業カードはやはり偉大な存在です。導入して良かったと改めて思いましたね。
--------------------------------------------------------------
 終了は午前3時半頃。いやぁ、とても疲れましたが充実したプレイでした。良い意味での緊張感に包まれた、楽しいゲームでしたね。これが午前3時半じゃなければ(もっと早くに終われば)もっと良かったのですが。
 何かご意見、記憶違い等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント
あはは(汗
 ども、コメントありがとうございます。

■神無月さん
>入会もせずにプレイして
 別に入会しないとプレイできない訳じゃないですから良いじゃないですか(汗 そんなんだったらコンベンションとかで立卓できませんよ~
 ということでお気軽にご参加ください

■お手玉ピエロさん
>E、G、Gでも人数が増えれば
 そうですね。なかなかkitaが参加できないので心苦しいところはあるのですが(汗

>今回のカスタマイズ
>Legions of the Dead
>結果しっかり足止めになりました。
 その通り! 自分もオーバーロードの時にこのクエストをプレイするなら、このカードはまず間違いなく入れます。火力も高く数も多い、しかも発生させやすい、と言うことなしの良カードですね。

>Danger(緑1)×2
 これがちょっと自分には違和感を感じる部分ですかね。パワーカードをプレイしたかった、ということでしょうか? 脅威コストが足りない、と思ったのでしょうか?

>魔力魔法陣(紫2)
 闇の(暗黒)魔法陣の「パワー」ですね。正直もったいない、と思ってしまいました。今回のクエストではどうせ崩れて無くなってしまうからです。

>WELLはそんなギミック好きにはたまらない
クエスト豊富ですね。
 英雄側はそんな余裕全く無いですよ(苦笑
ホントキツイクエストばっかりですから。
[2011/02/27 19:06] URL | 会長(kita) #37cgNEwU [ 編集 ]

今回のカスタマイズ&感想
こんばんわ、お手玉ピエロです。
DESCNTに興味を持つ人が増えて
良かったですね。
E、G、Gでも人数が増えれば
卓が賑やかになりますね。

それでは今回のカスタマイズです。

・Legions of the Dead(赤1):
エリア5で使用。
「Death on the Wing」とどちらを
入れようか迷いましたがモンスターの数で
こちらにしました。
結果しっかり足止めになりました。

・Kobold Horde(赤1):
エリア3で使用。
ノーマルは英雄たちの足止めに、
ボスは「Crushing Block」と
「Paralyzing Gas」のコスト削減に。

・Danger(緑1)×2:
こちらは使用しなかったが基本の
「Danger」はエリア2で使用。

・Alarm(紫2):
「Paralyzing Gas」の使用コストに使用
エリア2か3の宝箱に仕掛けようか
考えましたが結局使用せず。

魔力魔法陣(紫2):
エリア1の魔法陣に使用。
魔法陣を活性化する時にしか使用しなかった
のは反省点です。
(英雄たちの状況を確認して、エリアが
公開された時に判断出来る様にしないと)

今回OLとしてこのクエストを遊びましたが
次々とダンジョンが崩壊してゆく中、
その先へと進む様は往年のハリウット映画を
観てる様でした。(もっとも英雄側は
そんな悠長な状態ではないですが。)
WELLはそんなギミック好きにはたまらない
クエスト豊富ですね。

以上で終わります。
それでは。
[2011/02/16 22:53] URL | お手玉ピエロ #D/VbgSZ6 [ 編集 ]

No title
おめでとうございます~。
そういえばかなり昔にプレイした時、
入会もせずにプレイしてましたね、私(笑)
[2011/02/16 18:22] URL | 神無月 #saSn.CaA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック