ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第62回:後編)
『MOTTO Game Day in GW 2011』、引き続き参加者募集中です。

 前回の続き~
--------------------------------------------------------------------------------
 エリア1の中央部からグレイ・カーが走ってエリア2を明らかにし、ホーソーン卿、シルエットがスケルトンを倒します。ここが一番難しい所なのですが、ねずみのボッグがいるためにエリア1の階段側からモンスターを発生できず、なかなか英雄を追い詰めることができません。マスターオーガでホーソーン卿をエリア2中央に引きずり出し、モンスターで集中砲火するのですが倒しきれず、結局エリア2の魔法陣を解放されてしまいます。このマスターオーガも1回はUndyingに成功したり、銀の宝をミミックに変えて粘ったりしたのですが、何ラウンドか後には結局制圧されてしまいました。

 エリア3に向かったグレイ・カーは目の前のオーガを倒し、魔法陣を解放して仲間を待ちます。ホーソーン卿は「Able Warrior」を駆使してエリア3に突撃しようとするのですが、そこはさすがに「Crushing Block」で阻止。シルエットもエリア2から走ってきてエリア3に全員集合です。ここぞとばかりに攻撃するのですが、なかなかに大変で偉業カードでブロックされたり先制攻撃されたりと、うまくいきません。おまけに金の宝を取ったグレイ・カーを猿に変えたのですが、この時に得た「Elven Cloak」の特殊能力でダメージの半分をキャンセルし、猿は生き残り、2ラウンド後には復活してしまうのです。こんなの今までで初めて!(涙 ホーソーン卿とシルエットが並んでいたので、やったるで! と「Dark Charm」でホーソーン卿を乗っ取り、シルエットに攻撃させるのですが出目は×(涙 どうもついてません。

#猿はアイテムの「使用」ができませんが、アーマーの効果は
#kitaがオーバーロードの時は「発動する」としています。

 街に帰って装備を整理した英雄たち。いつの間にかシルエットは1000コインで2つも特訓トークンを得てパワーアップしています。ホーソーン卿も街でお買い物(活力ポーションの補充)。こちらは何もすることができません。そしてついにグレイ・カーがエリア4を開きます。ここでクエスト特有のギミックがあるのですが、ちょっと記憶が曖昧で街にいるホーソーン卿をどうするか、少し考えてしまいました。結果としては、自分の記憶通りでよかったので一安心です。公式FAQには無い記述でしたが、ファン作成FAQにありました。

 グレイ・カーを「Paralyzing Gas」で麻痺させたここが最後のチャンスです。マスターナーガ2体が遠いのが残念ですが、ここはやるべき、と「Ambush」をプレイ。実は「Poltergeist」も仕込んでいたのですが、残念ながら引かずじまい。これがあればマスターナーガ2体を中央に寄せてから攻撃、ということができたのですが……ともかく、まずはシルエットとホーソーン卿に乗っているRestを外すべく、ラスボスで「Rage」による2回攻撃~! 2回とも×(号泣 マスターベインスパイダーでウェブにかけてやろう! 距離届かず(号泣 ラストにもう1匹の攻撃っ! ×(ため息 もうどうしろと?

 ということで、次のラウンドにあっさりと敗北してしまったオーバーロードでした。なんかもうダイス目に倒された気分です。まあプレイ自体は非常に楽しかったんですけどね。いろいろ考える場面もあったし。ホント、録音しておけばよかったなぁ、と思いました。
--------------------------------------------------------------------------------
 ということで、プレイ時間は約5時間。英雄側が達成トークンを10近く保ったままの勝利となりました。割と難しいクエストだと思ったんですけどねぇ……魔法英雄もいなかったし、「Preventing Evil」も「Disarm」もされませんでしたから、オーバーロードとしても悪くないはずだったのですが……

 何かご意見、記憶違いの指摘等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック