ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



直前ですが(汗
 またしてもお久しぶりです。kita@香川ディセント友の会です。

 先週末、大阪のComic Communication 15に参加してきました。去年も来ていただいた方とか、お初の方とかいらっしゃって、少しずつ大阪にDescentが浸透しているのではないか、という事を感じました。今後とも地道に活動していけたら、と思っています。

 で、その大阪で頒布したものですが、実は今回これだけあります。
ルールサマリデータ集
 今まで発売されたDescentおよびその拡張セットを全てまとめたルールサマリ(私家版)とデータ集、いずれも日本語訳です(各500円)。

活動報告記Vol5
 今回もあります、活動報告記です。もうVol5。今回一番紙質が良い感じです(滝汗 (300円)

コンパクトディセント
 オリジナルルールを『お手玉ピエロ』さんが考えて下さいました。30分~1時間でDescentの雰囲気が味わえる、1対1のゲームです(500円)。

 これらを持って、12日のゲームマーケット2011に参加しますので、興味がありましたらお越しいただければ幸いです。特に「コンパクトディセント」と名付けた、ディセントを使ったオリジナルルールに関しては、当日会場で遊べるようにコンポーネントを持って行こうと思っていますので、よろしくです。

【注意】
 今回、ルールサマリ、データ集およびコンパクトディセントの3冊は『クリアファイル』に入れた形での頒布となります。

そしたら!
 今まで「活動報告記」1冊しか作ってこなかったのが、今回いきなり4冊コピー本を出す、という暴挙に出てしまいました。そりゃ『時間ね~』って叫びますよね? 結構前から準備していたつもりだったのですが、ギリギリまで大変でした。今回ゲームマーケットには各15冊程度持ち込みます(数を作る時間が無いんです~)ので、よろしければご覧下さい(ぺこ
 あと、今回特に「Golem」さんと「お手玉ピエロ」さんにお手伝いいただきました。感謝します。

最後に。例のブツも持って行きます。

コメント
1年前でしたね~
こんにちはお手玉ピエロです。
去年の大阪でのコミコミの帰り、会長と話してた時に「コミケ等の会場でディセントを遊べる方法がないか?」という会長の考えから
今回の「コンパクトディセント」を発案しました。
「ディセントはモンスターを全滅させるの
だけが目的ではない」という考えから
目的カードを作ったり、会長達と
テストプレイをした後の「ラウンド制限どうするか?」という意見から”ラウンド終了時に英雄の達成トークンを1個奪う”ルールを
付加したり「香川ディセント友の会」の
メンバーで作ってみました。
新たなリプレイを書き下ろしの
「活動報告書#5」や膨大なルールを
まとめた「ルールサマリ」、アイテムや
OLカード人数別モンスターデータや
FAQをまとめた「データ集」等のついでに
よろしければ「コンパクトディセント」も
よろしくお願いします。
後「コミック・コミュニケーション15」で
香川ディセント友の会のブースに
寄って下さった方々ありがとうございます。
(会長も年々ブースに来られる人が増えて
喜んでいました。)
それでは
[2011/06/11 08:07] URL | お手玉ピエロ #RGJog6xM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック