ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



基本セットのクエスト7(その1)
前回の記事のとおり、このクエストには「銀の宝」がありません。その代わりかどうか知りませんが、「Soulbiter」というRelicアイテムが出てきます。これらに関してFFGの掲示板の記載をいくつか拾い上げてみます。

◆Soulbiterは近接武器? 遠距離武器?

クエスト7の説明によれば、Soulbiterは最初、青1と緑1のダイスで攻撃をする近接武器、とありますが、Soulbiterのカードには遠距離武器と記載されています。

掲示板の記事
http://www.fantasyflightgames.com/cgi-bin/yabb/YaBB.cgi?num=1150872672
によると

・「The Black Blade」では最初、それは近接武器として開始しますが、最初の鉄の封印が破られると、すぐに遠距離武器になります。これはクエストの詳細では言及されませんでしたが、後で明らかにされました。

・この明らかにされた説明は実際にはKevin Wによってです。

とのことですので、最初は遠距離系のキャラが持つのは不利かもしれませんね。
あと、
http://www.fantasyflightgames.com/cgi-bin/yabb/YaBB.cgi?num=1182318515
に、

「Solubiter」でのみデーモンを傷つけることができる、と書いてありますが、二刀流ボーナスは適用されますか?

という質問が出ていますが、最初の鉄の封印が破られるまでは近接武器、とあることから、それまでは二刀流ボーナスが得られる、ということになるでしょう。ただし「Soulbiter」の2波動によるボーナスは全ての鉄の封印が破られたときであり、その時にはすでに遠距離武器になっているわけですから、波動が加わるような二刀流ボーナスは無意味だと思います。

#Off-Hand Bonus(二刀流ボーナス)は、
#2つの片手の近接武器を装備したときのみ
#得ることができる、と基本ルール
#(19ページ中央上)に記載されています。

何か反論等ありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック