ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



第2回SGWに行ってきました
 お手玉ピエロさんよりメールで、ゲームマーケットが来年3月に大阪で開催される、との情報をいただきました。ほ~、と思って公式HPを見に行くと、確かにその内容が書かれています。しかも5月中旬に東京もあるそうな。その間2ヶ月しか無いんですよねぇ……行くとしたら大阪のみ、になりそうな気がしています。

 では本題。

 去る9/18に、第2回となる四国ゲームワンダーランド(SGW)に参加してきました。kitaは当然Descentを持って行ったのですが、もろもろ事情がありまして、橋架さんとのタイマン勝負となりました(汗

 クエストはToI#2。kitaの評価ではToIのクエストの中で最も簡単なクエスト、と思っています。ただし英雄2人は除く&OLカードの引きによる、というのを今回勉強いたしました。勝負は合計2時間ほどで1勝1敗。早っ!

 橋架さんも久しくDescentに触れていなかったということもあり、いつもの切れのあるプレイができていなかったようでしたが、運もあって、2戦目で勝利をもぎ取りました。まあkitaの油断もあったのですが(汗

 英雄はナノック&ソーン。Descentの中ではトップクラスの評価の2英雄でしょう。ですが、OLターン1回目で「Skeleton Patrol」を、2回目で「Beastmen War Party」をプレイされると、さすがにキツかったようです。1戦目は特にシェイドに対して×が出まくり、エリア1のモンスターが全部生き残っている状態でしたので、あっさりOL勝利となったわけです。なお、偶然にも2戦目にも全く同じカードをプレイしたのですが、その時は乗り切りましたね。

 SGWの後の懇親会で、瑞兆さんともお話をした時に「入りたかったけど、久々すぎてボコボコにされるのがイヤだった」とか言われてしまいました。まあ負けるってやっぱり誰でもイヤですからねぇ。いろいろとお忙しい瑞兆さんですから、なかなか遊会に参加というのは(特に12月までkitaが農作業のため)難しいとは思いますが、是非またプレイしたいものですね。

 SGWでのDescentネタは後は無かったので、こんなところで。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック