ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



活動報告(第71回)
 ネットで検索をかけていたら、D2E(DSE?)が3月に出る、という記事を見つけました。本当でしょうか? 公式サイトなんて、何ヶ月も前の記事しかUPされていないというのに……

 さて、先週UPしてなかったのですが、実は1/14の夜9時より遊会を開催しました。参加者はkitaの他にGolemさん、フラヴィーニ男爵さん、お手玉ピエロさんの3人です。

 なんとなく流れでピエロさんがオーバーロードとなり、クエストはピエロさんの希望でJitD#4(略奪された子供)となりました。英雄は4人(男爵さんが2人を担当)。

結果……午前4時半を過ぎても終わらず(涙 引き分けを提案して終了。

開けたエリア2つ(開始エリアを除く)。

担当した英雄は……忘れた(滝汗
スキルカード:当然忘れてます(当然言うな>自分

 な、なんせ一週間前のことですし、ねぇ? あ、kitaはシルエットだったような。swiftで速度7、とかなってたような…… Golemさんがたしかグレイ・カー。しかもこれは英雄キャラクターシートを繰って引いた1枚目にありましたね。男爵さんはレッドスコーピオンではなかった、というのは覚えてます(オカルク&ラカッシュだったかな? もう1人は……)。そうそう、レッドスコーピオンじゃないからやりづらい、みたいなことをお話されてましたね(人それぞれやのぉ)。今度できたら、レッドスコーピオンのどこが良いのか? またどう使うのが良いのか? をレポートしてもらいたいな、と思いますね。

 話を戻しまして、久々にJitD#4をプレイしました(しかも英雄で)。最初のエリアはまあサービスエリア。ビーストマン4体は脅威ですが、英雄が多かったのでそんなに苦労はしないでしょう。2人だと開始エリアから結構大変かも? 死角を無くすのが大変なので。

 が、英雄4人だったとしてもエリア2(またはエリア1)を開くと死角だらけ。射線を通そうと思っても限界があります。背信コストは3、3、3ですから、Elite Beastman War Partyとかも出せますし、DMGだって出そうと思えば出せなくはないでしょう(偉業カードでキャンセルされるのがオチでしょうが)。

 一応録音もしてみたのですが、結果が結果だけにテキスト起こしもしないでおこうと思います。電池切れで途中で止まってるかもしれませんので。

 何かご意見等ありましたらこめんとよろしくです。
そしたら!
 なんかこの追記エリアにMoMの事を書くことが多くなってるような気がします。コメントもMoMに食いついているのが多いような気がしますし。

 今回も疑問を1つ。廊下と廊下が並んでいるシナリオっていくつかありますよね?(シナリオ1とか)。その場合、ある廊下から別の廊下にいるモンスターに向かって遠距離武器で攻撃して良い(攻撃可能な)のでしょうか?

コメント
そうかも
 ども、コメントありがとうございます。

>私は1回も使った事無いです。

 ToIまで組み込んでいるため、使う事はお薦めしません。Disarmでキャンセルされる可能性が高いからです。ToIが入ったせいでRolling Stonesとかも使いづらいですよね。

>近づかないと良く分からないので怖く無いとか

 そうかもしれませんね。で、何かよくわからないけど攻撃してみよう、とか。近づいたら「こいつこんなモンスターやったんかい!」みたいな感じで恐怖判定しないといけない、と。
[2012/01/29 21:36] URL | 会長(kita) #ssPe7Cbw [ 編集 ]

なるほど
>>DMG
なるほど了解です。欺瞞コスト3だと組み込みづらいですね。私は1回も使った事無いです。今やっている伝説の道しかやっていないので、使える様に頑張ってみるかな、道は遠いですが。

>>MoM
怖い物は遠くで見ても怖いだろうという気がしますが、ゲームのイメージ的にはおかしな感じですね。結構近づかないと良く分からないので怖く無いとかなのですかね。
[2012/01/22 20:16] URL | goldkight #1MJDqnm2 [ 編集 ]

失礼しました
 ども、コメントありがとうございます。

>D2E

 こちらとしても気長に待つことにします。発売された、というのが正式に公式サイトで出ないとなんとも言えないですからね。さすがに発売直前にもなって公式サイトで何の告知も無い、ということは無いと思いますので。

>DMGって何のカードの略でしょうか

 カルマさんとkitaの中ではちょこちょこ出てくる単語だったのでつい説明を忘れていました。
 ずばり、『Dance of the Monkey God』です。Descent至上最も脅威コストを使用するパワーカード以外のカード(罠)で、組み込むために消費する背信(欺瞞)コストは罠3。ってこれ以降は説明不要ですね。ToIが導入されるまではkitaが思うに最強の大逆転カードでした(『活動報告記vol1』にある程度記載してます)。

>MoM
>廊下から廊下は射程(Range)が充分で射線(Line of Sight)が通っていれば、攻撃可能

 でも恐怖判定は同じ部屋に入るまで判定しないんですよね? ということは、隣の部屋にいるモンスターを射線が通っているから恐怖判定をせずに攻撃可能、ということになりますが、これって変だと思いません? まあ変でもそういうルールだから従えば良い、といえばそうなんですけどね。

そしたら!
[2012/01/22 17:20] URL | 会長(kita) #wuv4TA0U [ 編集 ]

No title
D2E 3月末ですか、最後までわからないですよねー。良く遅れますしね。

後、DMGって何のカードの略でしょうかちょっと気になったので。

追記の所に喰いつくと
MoM廊下から廊下は射程(Range)が充分で射線(Line of Sight)が通っていれば、攻撃可能だと思います。
[2012/01/22 10:23] URL | goldkight #MinKLxEg [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック