ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



気づいたらこんな時間
え~、kita@香川ディセント友の会です。昨日までの4日間、ちょっと詰め込んでいろいろあったので、疲れて寝て起きてぼーっとしてたらこんな時間です。

10日、コミックマーケット82の弊スペースにお越し下さった皆様、どうもありがとうございました。

今回はいつもの「活動報告記」に加え、「活動報告記Second Edition」ということで、Descent: Journeys in the Dark Second Edition(以下D2E)のプレイレポート(コピー本)も、緊急で作成して持って行きました。



実はこれが完成したのが9日の午後2時だったんですけどね(汗



本当にぎりぎりで作成したので、印刷が間に合わず、仕方がないのでまたもやキンコーズでコピーすることに(涙 カラーコピーって高いんですよねぇ(ため息 実は今まで知らなかったのですが、キンコーズってコピー用の用紙を持って行って「これにコピーして良いですか?」って言ったら対応してくれるんですね(秋葉原店で確認)。できるかどうかわからなかったのですが、持って行って正解でした。

で、コピー終了後宿に泊まり、製本して会場へ。東京駅からバスに7時頃乗ったのですが、あまり人がいなくて「今日本当にコミケある?」と心配するほどでした。バスに乗った時も座席に座ってる人しかいない、という感じ。

バスの乗車時間も短く、7時半ちょうどに会場到着。サークルチケット忘れもなく、無事自分のスペースにたどり着きました。荷物の場所がわからずちょっとまごついたものの、次回申し込み書もきちんと購入できたし良かったです。

で、ルールサマリとデータ集の製本(クリアファイルに紙を差し込む作業)をしていたらいつの間にかコミケスタート。拍手で「あ、始まったか」と気づきました。

開始数分でお二人の方に来ていただき、いきなりビビります。このペースでいったら昼には無くなるんじゃ、と思っていたらその後はパタっと止んだんですけどね(泣笑)

その後も何人かの方とお話させていただきました。購入したらプレイよりモンスターフィギュアに色塗りに夢中になってしまった方。まあそれを見せびらかそうと人を集めてプレイされた、ということですので、自分としては安心しました。その方にナーガの写真を見せていただきましたが、なかなかのクオリティでびっくり。

学生さんもいらっしゃいました。部活でボードゲームをされるそうですが、ディセントは積んだままだそうで。まあ場所はいるは時間はかかるは、しょうがないんですけどね。うちみたくどこかに泊まり込みで合宿、というのも難しいのでしょう。で、プレイするきっかけになれば、ということでお求めいただきました。ありがとうございます。

あと覚えているのは外人さんです。「ルールをご自身で訳されてるんですか?」と聞かれたので「そうです」と答えておきました。別の方からは「どこで買われました?」と聞かれたので、「FFG」と答えたら「Amazon.comが安いよ」とおっしゃっていました。


………Amazon.comって海外発送してくれるんですか?
(ドイツAmazonは大丈夫、と聞いた事があったのですが)


まあそんなこんなでまったりしつつ、数分のトイレ休憩以外はずーっとぼーっとしてました。そんなにネタも拾えなかったです(涙 「新刊どれですか?」というお話をお聞きすることが多くなり、割とリピーターさんに来ていただけてるのかな? という感じがしました。

でその日はまたもバスで東京駅にもどり(帰りはさすがに時間がかかりましたが、乗り込むまでは割と楽でした)、東京駅付近で晩ご飯を調達してからホテルに戻りました。

次の日は都内を少しふらついた後、秋葉原でお買い物をして、ネットの友人と食事してから東京駅に行ったのですが、そこからが予想外の出来事。


新幹線が止まってるよ!

名古屋付近の大雨が原因だそうで。東京ではほとんど降ってなかったので、油断してました。はてこれは今日中に帰れるのか? と思っていたら、なんとか1時間ほどで新幹線は動き出しました。実はお土産を買っていて「そろそろかな」と思って乗り込んだらものの2~3分で発車してしまい、「危なかった~」と冷や汗をかいたのですが。

新幹線内は順調。岡山駅に到着したら「乗り換えの特急が待ってます」というアナウンスがあったので乗り込んだらまたこれがとんでもない人混み。そりゃそうです、お盆休みなんですから!……すっかり忘れてました。

乗ったのは「しおかぜ」という岡山から松山に行く特急。自分が指定席で予約していたのは「南風」という岡山から高知に行く特急だったのですが、その「南風」はアナウンスによると「多度津で乗り換えてくれ」。


自分が買った「南風」の指定席は「岡山→多度津」なんですけど(涙


文句は言えません。1時間遅れでも特急は待ってくれたんです。特急に乗り込んで1時間ほどで到着。多度津で下車すると駅員さんに「座れた?」と聞かれ「当然無理でした」と返したら「じゃあ」と、『返金』してくれました!

そんなこんなでなんとか帰り着いたkitaでした。
さてあまり拾えなかった小ネタ。


実はお隣のサークルさんがすごかったんです。最初kitaが到着した時には、別のサークルさんの荷物が置いてあって「間違い?」とか思っていたのですが、どうやらスペースを複数申し込んだサークルさんのようでした。で、手際よくコピー本を並べ始めたのですが、机いっぱいに並べた上に持ってきた段ボール箱を机にくっつけて(売り子さんが座る方に机を伸ばす感じ)、その上にもコピー本を置いていく。コミケのスタッフさんが来て本のチェックをする時には『新刊は17冊です』とか平気で言ってるし。

ジャンルとしては「ウォーゲームの背景を解説した本」だそうです。なんか「機関銃」とか「ベルリン要塞」とか「ヘリコプター」とかの本が所狭しと置いてあります。一番タイトルで印象に残ったのは『バズーカの本』。そのサークルの本を求めに来られた方とサークルさんの会話の中では「ドイツ軍はバカ、っていうのを書いてる本です」とか「○○○は無いんですか?」とかわけのわからない単語が飛び交っていたり、すさまじくマニアックな雰囲気がしてきます。男性のみならず女性もわりと来てて、ある女性は興奮しながら『ヤバイ、全部欲しい』だの『これ次回に使える』って何に使うんですか!

で、そのサークルの売り子さん(本を作った方では無いようです)にも弊サークルの本をご購入いただきました。中古を手に入れ時に、とのことですが、無いんじゃないかなぁ……(汗

コメント
コンバージョンキット
コンバージョンキットはAmzon.comでは無く、個人出品者や店が出品しているので、日本への発送をしていないか、送料が多くかかるかもです。

Amazonは割引はされていますが、もう少し夜ショップもあるので比較も必要かもです。
[2012/08/18 10:00] URL | goldkight #7QjJ8Hao [ 編集 ]

そうなんですか!
公式HPの通販の方が良い、と思っていましたが、さすがはAmazonといったところですね。今見たらコンバージョンキットも在庫がありましたし、今後これを利用する、と決めた方が良いかもしれませんね。

個人的には公式の通販なんだから、Amazonで当然やっているであろう予約とかの受付もすればいいのに、と思うんですけどね。と、公式でしか購入したことがないkitaのひがみが入ったコメントでした(汗
[2012/08/17 19:01] URL | 会長(kita) #Kw.LhdIw [ 編集 ]

Amazon.com
Amazon.comは本体で扱っているボードゲームは大体日本に発送してくれます。
送料も2nd 1個で2000円弱ですね。
うちの方は配送の代行業者が佐川急便なので、1個のゲームだけ買う時にしか使いません。
こないだ見た時は日本に発送できる商品もメインの2ndのメインゲームはあるけど、コンバージョンキットはないと言う感じです。
[2012/08/15 08:57] URL | goldkight #4N5aIiWc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック