ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(第2版にあらず)を香川県で楽しんでいるサークルです。


プロフィール

kita

Author:kita
ボードゲーム『Descent Journeys in the Dark』(ディセント)にずっぽりはまってしまった香川県在住のおっさん。
そそのかされて【香川ディセント友の会】の会長を務め、主に自宅をプレイスペースに提供してディセントを楽しんでいる。
メールはjamazake @ gmail.comまで



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



英雄たちへのアドバイス(ルール1)
これからしばらく、記事数稼ぎのために(ぶっちゃけるな!>自分)公式HPに記載されている『英雄たちへのアドバイス』の日本語訳をしていきたいと思います。英語は苦手なのでニュアンスがおかしいとかそうとう出てくると思いますがおつきあいのほどよろしくです(ぺこ)
10個あるから10日間持つぞ~(こらこら!

#なお元のHPはこちらです。
#http://www.fantasyflightgames.com/descent_designnotes2.html

ダンジョンの探求は危険な作業である、ということは否定できません。不用心で、準備ができていない英雄は、オーバーロードが自由に使える力と恐ろしいモンスターにはかないません。

#原文には「hero has no chance against the
#fel powers and……」とあるのですが、
#felがわからないので、その単語は訳してません(汗
#わかる方いらっしゃったらご連絡ください。

ここにDescentの英雄プレーヤーに与えることができるおそらく最も重要であると感じる10の提案があります。

ルール1:
もし特にあなたがアーマーの低いキャラクターならば、モンスター発生を妨げるために角の周りで射線を確立できる場合を除いて、角に接近しないでください。これは必ずしもあなたを救うとは限りませんが、射線で発生に逆らうことは、ゲームにわたって損害を軽減するための第1の方法です。ほとんどのモンスターは3または4の最大移動を持っています。それを思い出して、それをうまく利用してください。Chargeカード(モンスターの速度が一時的に2倍になるオーバーロードカード)は心配しないでください。そのときはそのときですし、そのうえオーバーロードはそのカードを使用しました。
-----------------------------------------------------------------------------------
確かに、モンスターの移動力を計算して移動終了地点を決めるのは重要です。例えば、ここまでならビーストマンは攻撃してこない、とか考えてアーマーの弱いキャラの移動終了地点を決めるとか、ここにいればモンスターは発生できない、とか考えて休息を出したり、ですね。

何かご意見がありましたらコメントよろしくです。
そしたら!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック